過去最多8万人超動員!欅坂46ら出演で最も盛り上がった2日目をレポート

過去最多8万人超動員!欅坂46ら出演で最も盛り上がった2日目をレポート

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/08/12
No image

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」に欅坂46が登場

東京のお台場・青海周辺エリアで8月4日(金)から6日(日)までの3日間にわたり開催された、日本最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」(TIF)。今年は、全223組1480人がライブアクトを行い、過去最多の8万1378人の来場人数を記録するなど、大盛況のうちに閉幕した。今回はその熱気に包まれたイベントの一部をレポート。

【写真を見る】1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」から『危なっかしい計画』を披露

これまでのTIF史上最多動員を記録したことが明らかとなった2日目の5日(土)は、メーンステージとなる「HOT STAGE」に、欅坂46と“ひらがなけやき”の愛称で知られるアンダーグループ・けやき坂46が登場。

ライブでは1曲目に先月発売された1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」の『危なっかしい計画』が披露され、タオルを大きく振り回すメンバーの動きに応えるファンの姿で溢れた。欅坂46のキャプテン・菅井友香は、今年も出演できたことに感謝を述べ「去年よりもっともっと熱いライブにしたいなと思います」と明かした。

その後、入れ替わりに登場したけやき坂46が『永遠の白線』と『誰よりも高く跳べ!』を披露したあと、再び欅坂46が登場。『二人セゾン』とメジャーデビュー曲となる『サイレントマジョリティー』を歌い上げ、両グループ合わせて計5曲を披露した。

また、この日は毎週金曜深夜にフジテレビで放送されているアイドル番組「この指と~まれ!」(フジテレビ)の公開収録「この指と~まれ!TIF歌謡際2017」が行われ、「TIF2017」のチェアマンに就任している指原莉乃(HKT48)と土田晃之、この指特命担当の矢吹奈子(HKT48)が登場した。

ゲストとして出演したのは=LOVE、HKT48、STU48、大阪☆春夏秋冬、PASSPO☆、BiSH、まねきケチャの7組。1本目のゲストにはHKT48と大阪☆春夏秋冬の2組が登場した。今年の夏にあった“ばっきゃろー”なことをステージで大声で叫ぶ「この指 TOKYOばっきゃろーFESTIVAL」のコーナーでは、宮脇咲良が「さっしーが浮気しすぎてる」と告白。グループの掛け持ちの多さに「いったいどれが一番なんですか」と詰め寄られると、指原は「大事なのは本当にもう、お金。どこが大事とかじゃなくてお金が大事だから安心して」とブラックジョークを飛ばすなど“指原節”が炸裂。するとそのままMC衣装の姿でメンバーと『メロンジュース』を披露するなど会場を大いに盛り上げ、タオルで汗を抑えながら収録を最後まで行った。

なお、収録の模様は=LOVE、STU48、大阪☆春夏秋冬、PASSPO☆、BiSH、まねきケチャも含め、3週にわたって放送される。

また、最終日となる6日(日)は、大トリを飾った「乃木坂46 3期生」のステージに、乃木坂46の18thシングル選抜メンバーが登場するサプライズも。突然のメンバーの登場に会場の熱気は最高潮に達するなど、興奮冷めやらぬままフィナーレを迎えた。

TIFは、東京・お台場で毎年夏に行われるアイドル界のビッグイベント。今年は、今をときめくアイドル223組が9つのステージで熱いステージを繰り広げ、生放送や公開収録など多くのイベントが催された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
不倫の宮迫博之、日テレ番組降板...スポンサーから要請、テレビ局が一斉に起用自粛の動き
“ビューティーバスト”の水着美女集団が限定ユニット結成
w-inds.橘慶太「別人」の声にコメント「言われたい放題だけど...」比較写真公開
爆笑問題と浅草キッドの確執...水道橋博士が激白! 発端は『たけしのANN』
「降りようと思ってる」発言も......松本人志『ワイドナショー』年内終了!? 上原多香子騒動が決定打か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加