日本ハム大谷きょう右足首を手術 全治2、3カ月

日本ハム大谷きょう右足首を手術 全治2、3カ月

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/10/12
No image

大谷翔平

日本ハム大谷翔平投手(23)が今日12日に都内の病院で右足首の手術を受けると、発表された。内視鏡による「右足関節有痛性三角骨(足関節後方インピンジメント)除去術」を受け、痛みの要因となる患部の骨棘(こっきょく)を取り除く。全治は2、3カ月が見込まれる。

昨年10月の日本シリーズで患部をひねったことが発端で、今季は保存療法で痛みを軽減させてプレーしてきた。大谷は球団を通じて「万全の状態で新しいシーズンを迎えるため、公式戦終了直後のこの時期に手術を受けることにしました」とコメント。今オフにポスティングシステムを利用してメジャー移籍する決意を固めており、不安をなくして新たな挑戦へ向かう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・メッセ、来季はバッキー超え通算101勝!契約締結し帰国
【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」
ソフトバンク中村晃のV弾が女性頭部直撃 病院搬送
ロッテ福浦が来季1軍打撃コーチ兼任!チーム最年長
阪神“弱点”克服へ即戦力投手獲る!清宮外れたらドラ1~3まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加