『サザエさん』完全に早川さんがヒロインになる!! 鼻がそっくりの父親が登場し「親父もゴリ押してきたか」と大反響

『サザエさん』完全に早川さんがヒロインになる!! 鼻がそっくりの父親が登場し「親父もゴリ押してきたか」と大反響

  • おたぽる
  • 更新日:2016/10/18
No image

10月16日に放送されたTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)は、改めて現在のキャラクターの立ち位置が、以前とはすっかり変わってしまったことをまざまざと感じさせるであったと、ネット上のファン間で注目を集めている。

話題になっているエピソードとは、作品No.7509の「カツオの本棚」。ある日の学校の授業で「本棚は人なり」(意味:その人の本棚を見ると、その人の全てが分かるということ)という言葉がカツオのクラスで取り扱われ話題になった。授業中、花沢さんは「なるほど、磯野君の本棚はマンガの本ばっかりだもんね」とカツオをいじり、カツオはクラス中から笑われてしまう。

このまま黙ってはいられないと思ったカツオは、「本のことならっ」と、編集者のノリスケに相談を持ちかけた。するとノリスケは、九州の実家から“大百科事典”を送ってもらい、カツオにあげることを約束したのだ。

数日後、磯野家に全32巻の“大百科事典”が届いた。大喜びするカツオだったのだが、中身を見ると第1巻以外はケースだけで、中身が入っていない。早速ノリスケの実家に電話で問い合わせてみると、ノリスケの母親が登場。「どうせ、見栄で飾っておくだけなら箱だけで十分たい」「年を取ると重いもんを持つとば、辛かとよ」とゴリゴリの九州なまりで理由を説明するのだった。

ネットユーザーがここで注目したのは内容どうこうというよりは、ノリスケの母親という“レアキャラ”が登場したこと。「ノリスケのお母さん初めて見た」「サザエさんでレアキャラ見た時の謎の得した感」とちょっとした盛り上がりをみせるのであった。

その後、カツオが“大百科事典”を持っているという話を聞きつけた早川さんが、なんと父親を連れて磯野家を訪問したいと言い出した。張りぼての本棚を見られることに怯えるカツオだったのだが、そんな心配をよそに早川親子が磯野家にやってきてしまう。

“ノリスケの母親”に続き、早川さんの父親という“レアキャラ”の2連発に、ネット上は大盛り上がり。「超レアキャラ・早川父キタ――」「レアキャラ大放出スペシャルだな」「ノリスケ母は見たことがあった俺でも早川父は初見だ」と驚きの声が飛び交う。

また、早川さんはここ最近の『サザエさん』では、カオリちゃんに代わってすっかり正ヒロインの座を獲得しつつあるとの話題がよくあがっていたのだが、父親までも登場したことで「これは完全にヒロインですわ」「家族まで出てくるとかどんだけ優遇されてんだよ」「早川親父もゴリ押してきたか」といった反響が上がる。ちなみに早川さんの父親のルックスは、早川さん同様に大きな鼻が特徴的だったため「鼻は遺伝か」「キャラデザの微妙に凝ってる感じがウケるwww」との声も。

この近年のヒロイン交代劇の理由の一つとして、ネットでは“声優の年齢を考慮してのこと”という推論が浮上している。というのもカオリちゃんの声優は今年76歳を迎えた桂玲子氏。『サザエさん』ではカオリちゃんのほかにイクラちゃんも演じている。そして早川さんの声優は43歳の川崎恵理子氏。『サザエさん』ではほかに、ウキエさんも演じている。確かに両者の年齢差はかなりあるが……。

すっかりヒロインの座を獲得し、親を連れて磯野家にまで訪問した早川さん。『サザエさん』の“ヒロイン=早川さん”が当たり前の時代がすぐそこまで来ているのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マイクの存在を忘れて「中に出してないよね?」 人気生主が生配信中にSEXして“丸刈り謝罪”
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
「説得力ありすぎる」成宮を思いやるたけしの自虐にネットがざわつく......
成宮寛貴、芸能界引退...ダウンタウン松本の「下手したら廃刊」発言が批判の矛先に

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加