リバプール 異例の公式発表

リバプール 異例の公式発表

  • スポルト
  • 更新日:2017/08/12
No image

コウチーニョ売却に応じないと告げたリバプール

リバプールは公式サイトを通じ、今夏の移籍市場でコウチーニョを売却する意思が無いことを明らかにした。

リバプールは以下の簡潔な文章をホームページに掲載した。
「フィリペ・コウチーニョの移籍について、我々のスタンスを表明したい。」

【関連記事:クロップ断言 売却理由ない】

「最終的な我々の考えは、フィリペ獲得のいかなるオファーも考慮せず、同選手は移籍市場が終わる際にリバプールの一員として残る、ということだ。」

このようにリバプールはバルサのコウチーニョ獲得の可能性が無いことを明らかにした。バルサは9,000万ユーロ(約115億8,000万円)をオファーしたが、リバプールは心を動かされなかった。

リバプールの指導者ユルゲン・クロップは、木曜に「我々がコウチーニョを売却しなければならない理由は無い。我々のプライオリティは、現在いる選手をキープし、より良くすることだ」と語っている。

こうしてバルサはコウチーニョを諦めてその他のオプションに願いを託すしかなくなった。現在白羽の矢が当たるのはパウリーニョとセリの2名だ。移籍金は3,000万ユーロから4,000万ユーロ(約38億6,000万円-51億5,000万円)であり、獲得の可能性はより高い。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ行き希望のデンベレがまた「暴走」! 自宅から大量の荷物を...
ケルン大迫、右足首負傷から早期回復か...代表戦前に試合復帰の可能性も
【一覧】海外日本人プレーヤー40人「2017-18最新推定市場価格ランキング」
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
ユナイテッド守護神の彼女が“美ボディ”披露 セクシー写真投稿に「いいね!」殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加