最新ランキングをチェックしよう
「ムーミン」問題反響 フィンランドは公用語2つ 大使館が受験生激励「人生これから」

「ムーミン」問題反響 フィンランドは公用語2つ 大使館が受験生激励「人生これから」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

13日に始まった大学入試センター試験の「地理B」でアニメ「ムーミン」の舞台になっている国を問う問題が出題されて反響を呼んだことを受け、駐日フィンランド大使館も同日夕に反応。「確かにムーミンの原作者トーベ・ヤンソンはフィンランド人だけど、スウェーデン語を母語としていたんだ。フィンランドの公用語は2つ。馴染みがないと、フィンランド語を選択するのは難しいよね」とツイートした。

ムーミンがパッケージの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
放送中止のドラマ『幸色のワンルーム』は、そんなに危険な話なのか?
もしも介助犬がたった1匹であなたに近寄ってきたら?その時にやるべき対応
クロちゃん、「大先輩なのに!」後輩芸人からも嘘つき呼ばわりで憤慨
そんな事より後ろが気になる写真集
市川海老蔵「小林麻央さん一周忌」で再婚話が加速
  • このエントリーをはてなブックマークに追加