最新ランキングをチェックしよう
「ムーミン」問題反響 フィンランドは公用語2つ 大使館が受験生激励「人生これから」

「ムーミン」問題反響 フィンランドは公用語2つ 大使館が受験生激励「人生これから」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

13日に始まった大学入試センター試験の「地理B」でアニメ「ムーミン」の舞台になっている国を問う問題が出題されて反響を呼んだことを受け、駐日フィンランド大使館も同日夕に反応。「確かにムーミンの原作者トーベ・ヤンソンはフィンランド人だけど、スウェーデン語を母語としていたんだ。フィンランドの公用語は2つ。馴染みがないと、フィンランド語を選択するのは難しいよね」とツイートした。

ムーミンがパッケージの

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
現地大使館も激怒した「中国人侮辱」のスウェーデンのテレビ番組の内容とは
世界で唯一?韓国のスタバのマグカップに書かれた注意書きに、韓国ネット「恥ずかしい」
「ダメ大河」に「ダメ朝ドラ」...2大人気脚本家の評価がガタ落ちしていた!
「ポケモンGO」の再来か...! ガンホーが「新作」で大復活の兆し
吉澤ひとみ容疑者の釈放に怯える所属事務所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加