福山雅治が手掛ける高校野球テーマソング。「100年前から続いてきた『つながり』が100年後にも続いてほしい」

福山雅治が手掛ける高校野球テーマソング。「100年前から続いてきた『つながり』が100年後にも続いてほしい」

  • TVガイド
  • 更新日:2018/07/07
No image

今年で100回目を迎える全国高校野球選手権大会を記念した、福山雅治の作詞・作曲によるNHK高校野球テーマソング「甲子園」が完成した。

No image

福山は「自分よりも自分以外の誰かを生かす、というプレーが高校野球にはとても多いと思います。送りバントであるとか犠牲フライであるとか、できることに専念して、できないことを補い合い、支え合う、仲間との『つながり』。100年前から続いてきた『つながり』が100年後にも続いていってほしいという願いを込めました」と語っている。今年の大会は8月5日から17日間開催され、NHK総合ほかで放送される。

No image

100回目の大会を記念して、初めて制作されたテーマソングで、同局は「さまざまなアーティスト活動を通して、ふるさとや家族を大切にする日本人の気持ちを表現してきた」と、福山に作詞・作曲を依頼しており、曲の一部は同局の「甲子園ホームページ」やツイッターの「NHK甲子園アカウント」で聴くことができ、大会放送や関連番組などでテーマソングが流れることになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
NHK寺門亜衣子アナ結婚!相手はイケメン先輩職員
ジャニーズがブチギレた!?明石家さんまと中居正広が絶対共演NGの裏事情
山崎賢人『グッド・ドクター』オフショットに「かわいすぎる」「天使」
有村架純そっくりなADが『笑ってコラえて』に登場 町人&視聴者もメロメロ
古舘伊知郎、ついにフジテレビをリストラ!?「後番組は坂上忍」で業界あきれ顔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加