ウオッカ娘タニノアーバンシー動きシャープ/愛知杯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/11

<愛知杯:追い切り>

ウオッカの娘タニノアーバンシー(牝5、角居)が重賞に初挑戦する。

木曜追いではCウッドでエルビッシュ(古馬500万)、バリオラージュ(同)と3頭併せ。バリオと併入、エルには1馬身遅れたものの、6ハロン85秒9-12秒4とシャープな動きを見せた。

1600万昇級戦の前走は6着だったが「休み明けの分が出ました。いつも2走目以降は力を出してくれるので」と辻野助手。格上挑戦でも、牝馬同士でハンデ52キロなら期待大だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
コタツで居眠りし同僚が死去。注意を呼びかけるツイートが大反響
男性が「そそられる」女性の特徴5つ 本能的に惹かれちゃう!
葬式でストリップ! 疑似セックスショー!! 中国・農村部の葬儀が“ハレンチすぎる”ワケとは
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
牛肉「A5ランク信仰」崩壊...「実はおいしくない霜降り肉」離れ加速
  • このエントリーをはてなブックマークに追加