日本ハム・飯山が引退を表明 最後の勇姿は10・3オリックス戦

日本ハム・飯山が引退を表明 最後の勇姿は10・3オリックス戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

現役引退を表明した飯山

日本ハム・飯山裕志内野手(38)が15日、札幌市内の球団事務所で会見を開き、今季限りでの現役引退を表明した。10月3日のオリックス戦(札幌ドーム)で引退試合が行われる。

北海道移転前の97年度ドラフト4位で入団して日本ハム一筋に20年。通算910試合で打率・202、1本塁打、45打点。堅実な内野守備で、5度のリーグ優勝に貢献。「へたくそで力のなかった僕を長い目で見てくれて本当に感謝している」と振り返った。来季は指導者として球団に残ることが検討されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホークスの"厚すぎる選手層"経営上の狙い
清宮の使命感、王先輩868本目標「目指さなきゃ」
【中村和久の目】清宮1位指名8、9球団か 残りは社会人の単独指名画策
ロッテ新監督井口一本、勝てるかつ人気&実績で決断
ロッテ井口監督に一本化、3年基本の複数年提示へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加