“股間パフォ”のCロナ、出場停止は回避! UEFAが250万円の罰金処分を発表

“股間パフォ”のCロナ、出場停止は回避! UEFAが250万円の罰金処分を発表

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2019/03/22
No image

C・ロナウド【写真:Getty Images】

欧州サッカー連盟(UEFA)が21日、ユベントスに所属する34歳のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドに対する処分を発表した。

事の発端は、現地時間12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦2ndレグの試合。1stレグでは0-2の敗戦を喫していたユベントスだが、この試合でC・ロナウドがハットトリックを達成したことにより、2戦合計3-2の逆転突破を決めている。

大逆転突破の“ヒーロー”となったC・ロナウドだが、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が1stレグで見せた股間を触る仕草のパフォーマンスを試合終了後にアトレティコファンの前で披露。相手への挑発行為に当たる可能性があるとしてUEFAが調査に乗り出していた。

そして今回、UEFAはC・ロナウドに対して2万ユーロ(約250万円)の罰金処分を科している。ただ、懸念とされていた出場停止処分は無し。ちなみに、シメオネ監督は前述のパフォーマンスにより、同じく2万ユーロの罰金処分をすでに受けている。ベンチ入り停止処分は無かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロップ監督、マンCのCL準々決勝敗退は「とても残念に思っている」
オーバメヤング、「パンサー」 な最新カスタムスパイクが渋い
アトレティコ、レマル弾守り切りエイバル撃破! レアルとの勝ち点差「7」に
BTSなど「世界で最も影響力ある100人」が選出。目を疑う人物まで...
18歳フォデン、プレミア初ゴール!なんと先輩シウヴァがMOMを拒絶!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加