フェデラー 中断挟むも快勝

フェデラー 中断挟むも快勝

  • tennis365
  • 更新日:2019/08/19
No image

初戦を突破したフェデラー : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)は13日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク55位のJ・ロンデロ(アルゼンチン)を6-3, 6-4のストレートで下し、初戦突破を果たした。

>>錦織vs西岡 1ポイント速報<<

>>錦織らW&Sオープン対戦表<<

上位8シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったフェデラーは危なげなく第1セットを先取。第2セットの第4ゲームが終了した時点で雨による悪天候で一時中断となるも、再開後も高い集中力を発揮。ロンデロに1度もブレークを許さず勝利した。

3回戦では、世界ランク23位のS・ワウリンカ(スイス)と同70位のA・ルブレフ(ロシア)の勝者と対戦する。

同日には第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)も3回戦へ駒を進めた。

フェデラーは、今年7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)決勝でジョコビッチに惜敗。前週のロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は欠場しており、今大会は約1カ月ぶりの公式戦。

錦織圭出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋、松友組4強逃す 足つる中国勢と2時間超死闘
大坂 センターコートで練習
大坂なおみ、センターコート練習で膝に黒サポーター
渡辺勇大、東野有紗組が初メダル「熱い応援に興奮」
涙の敗退に高橋立てず、松友は目に涙「悔しい...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加