ヒューの一押し女優が初来日でナマ歌

ヒューの一押し女優が初来日でナマ歌

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/14
No image

オーストラリア出身の俳優ヒュー・ジャックマン(49)、ブロードウェー・ミュージカルで活躍する米女優キアラ・セトル(42)が13日、東京・新宿区の歌舞伎町シネシティ広場で開催された米映画「グレイテスト・ショーマン」(マイケル・グレイシー監督)の来日スペシャルイベントに出席した。

19世紀半ばにアメリカのショービジネスの原点を築いた伝説の興行師、P・T・バーナムの成功を描くミュージカル映画。

バーナムを演じたジャックマンは、約9ヵ月ぶりの来日。「本当に日本に来るのが大好き。5年前にもミュージカルを持って日本に来ました。あれは『レ・ミゼラブル』でしたが、今回はまた全く違う作品です。この作品には7年半もかかったので、この映画を紹介できることにとっても興奮しています」と語った。

人気者のパフォーマー役を演じたセトルは、同作の主題歌「This Is Me」も歌っており、この日は、見事な生パフォーマンスで約300人の招待客を魅了した。歌唱後、「歌う前は怖かった。英語なので、どれだけ伝わるかなって。でも他の(英語圏の)国と同じ反応が返ってきて、すごくうれしかった」と満面の笑みを見せた。初来日でもあるが、すし、ラーメン、そばのほか「お気に入りはふりかけ!」というほど大の和食好き。「時差ボケで早く目が覚めると思うので、朝早く築地へ行きたい」と目を輝かせた。

16日公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ポーランドのアート過ぎる映画「ゴジラ」のポスターを立体化するとこうなる
ド派手に盗め!「オーシャンズ8」ポスター到着、日本公開日も決定
ダーレン・アロノフスキーの日本未公開作「マザー!」ソフト発売、先行レンタルも
2月19日の注目映画第1位は『15時17分、パリ行き』
ももクロ夏菜子が「お兄ちゃんカッコいい」、実兄ちらつくアフレコ裏話を告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加