最新ランキングをチェックしよう
10年ぶりの全豪OP予選敗退

10年ぶりの全豪OP予選敗退

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/14

予選敗退のバーナード・トミック : 画像提供 ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日、男子シングルス予選決勝が行われ、予選第29シードのB・トミック(オーストラリア)は世界ランク218位のL・ソネゴ(イタリア)に1-6, 7-6 (7-5), 4-6のフルセットで敗れ、10年ぶりの全豪オープン予選敗退となった。>>全豪OP 男子対戦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
海外メディアも日本の番狂わせを続々報道「感動火花」「評論家の度肝抜く」
中村アンの美容法に視聴者が悲鳴「肌が内出血まみれ!」
W杯、日本勝利で渋谷が痴漢騒ぎ 悲惨な被害状況に「クズしかいない」と怒り続出
共働き夫婦だからこそ、夫が絶対に言ってはいけない「地雷」の一言
傷心ハメスが沈黙を破った! 痛恨の日本戦黒星に「勝者はミスをしたくらいでは...」【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加