最新ランキングをチェックしよう
10年ぶりの全豪OP予選敗退

10年ぶりの全豪OP予選敗退

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/14

予選敗退のバーナード・トミック : 画像提供 ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は14日、男子シングルス予選決勝が行われ、予選第29シードのB・トミック(オーストラリア)は世界ランク218位のL・ソネゴ(イタリア)に1-6, 7-6 (7-5), 4-6のフルセットで敗れ、10年ぶりの全豪オープン予選敗退となった。>>全豪OP 男子対戦

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
映画『るろうに剣心』続編のキャストが大幅変更か
日本のネットユーザーが挙げた「部屋が汚い人の特徴」、中国ネットで共感続々「全部当たってる」
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
彼とベッドインする5分前に確認してほしいチェックリスト
前田敦子『ご懐妊』後の態度が「ますます不愛想」な理由が分かった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加