田嶋会長、天然芝グラウンド視察 JヴィレッジでJFA理事会

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/15

日本協会は14日、福島Jヴィレッジで理事会を開催した。Jヴィレッジでの理事会は13年7月以来。サッカーを通して復興を後押しする目的で、3月に策定した「DREAM福島アクションプラン」に理事会の年1回の福島開催が盛り込まれている。

会議前には役員、理事らが来夏の一部再オープンを目指す施設を視察。天然芝が敷かれたグラウンドを確認した田嶋会長は「すぐにでも日本代表が練習できそう。施設の充実だけでなく、ここに人が帰ってくることが大事」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ミス・アース日本代表、斎藤恭代さんー駐日フィリピン大使を表敬訪問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加