いま話題!「絶食系男子」との丸の内デートを考えてみた

いま話題!「絶食系男子」との丸の内デートを考えてみた

  • レッツエンジョイ東京
  • 更新日:2016/12/01
No image

▲「絶食系男子」の妄想イラスト。清潔感があって温厚な性格だから、密かに狙っている女子も多い!?

ふたりの距離を一歩近づけるデートがいいかも!

カレは10歳年上の会社の先輩。

カレといってもまだ付き合っているかは微妙な関係なんだけどね(笑)。

仕事でいろいろ助けてもらううちに好きになって、私から告白したんだけど、「まずはお友達から」と言われてしまって……。

カレはかなり奥手な様子。あれはたぶん恋愛経験ゼロだろうな。

あまりこちらからグイグイいくと引かれちゃいそう……。でも、もうちょっとカレとの距離を縮めたいんだよねー。

そんな絶食系男子なカレと、今日は会社帰りに丸の内でデートなの♡

【18:30】本好きなカレとブックカフェでごはん

仕事後に待ち合わせて向かったのは、KITTEの中にある『マルノウチリーディングスタイル』。

まずは本好きなカレが喜んでくれそうなお店でご飯を食べて、ふたりの仲を深めようかと!

「ここのお店、好きな本を3冊まで席に持って行って、読みながら食べていいらしいですよ♪」とノリノリで誘ってみると……、

「ああ、でも本を汚してしまったら大変ですから……僕は遠慮しておきます」だって~。

こういうところが真面目というか、お堅いというか(笑)。

話題を変えて「最近読んで面白かった本ありますか?」と聞いてみたところ、ビジネス書から料理本まで、いろいろな本を読んでいることが判明。

カレは話し方が丁寧で説明もとてもわかりやすいから、私ももっとたくさん本を読んでみようかなという気持ちに。

カレのこと、ますます尊敬しちゃった♡

妄想デートスポット⇒ マルノウチリーディングスタイル

【20:00】きらめくイルミネーションの中で初の……

No image

▲勇気を振り絞って、私から手つなぎ♡ 振りほどかないってことは、嫌ではないのかも?

夜の東京駅周辺は『丸の内イルミネーション2016』が開催されていることもあり、いつにもましてとても華やか。

カレをイルミネーションに誘い出し、丸の内仲通り付近を一緒にお散歩することに。

私「キレイですね~♡♡」

カレ「そう、ですね」

さっきまでずっと視線をそらされていたのに、並んで歩いているとだんだんと目が合うようになってきたような……。

もしかして、ちょっとだけ心を開いてくれているのかも♡

キラキラと瞬くイルミネーションに気持ちが高まり、勇気を出して私からそっと手をつないでみた!!

「えっ」

カレはそう小声でつぶやいて固まってしまったようだけれど、つないだ手はそのままの状態に。

ひとまずは拒絶されず、ホッとした私。

こちらからどんどん積極的に行けば、徐々に受け入れてもらえるのかな?

それにしても、手をつなぐ事がこんなにもドキドキするなんて!

妄想デートスポット⇒ 丸の内イルミネーション2016

開催期間:開催中~2017年2月19日(日)

【21:00】突然渡された花束のプレゼント

No image

▲カレの純粋さが伝わってくる行動に感動。奥手なカレがここまでしてくれるとは!

「ここで少し待っていてください」と小走りでどこかへ行ってしまったカレ。

10分経過、戻ってくる気配なし。

もしかしてさっき私から手をつないだから、怖くなって逃げちゃった??

本当にそうだったら、めちゃめちゃショックなんだけどー。

15分経過。

「すみません!」

急いで戻ってきたカレの手には、センス良くアレンジされた可愛いらしいブーケが!

どうやら丸の内ブリックスクエアの中にあるお花屋さん、『HANAHIRO CQ丸の内店』で買ってきたものみたい。

「ど、どうしたんですか?それ……」

「今日はせっかく誘ってくれたので、僕も何かしたほうがいいと思ったんです。でも、どうしたらいいのか全然分からなくて……。それで、あの……先ほど花屋さんが目に入ったので……。あの……改めて、よろしくお願いします」

「はい!仲良くしましょう! お花、とっても嬉しいです♡」

妄想デートスポット⇒ HANAHIRO CQ 丸の内店

こんなふうにブーケをくれるなんて、まさかの展開!

カレはカレなりに、私とのことを真剣に考え始めてくれているのかも。

完全に付き合えるまでは長い道のりになるかもしれないけど、ふたりの関係を少しずつ温めていけたらいいな。

そんな風に思った12月の夜でした。

恋愛にとにかく不慣れな絶食系男子を陥落させるのは至難の技。

だけど、カレのペースに合わせて時間をかけて関係を築いていけば、いつかカレのハートも溶けるはず。

初々しい恋を楽しむくらいの気持ちで、気長に構えてみよう。

今回紹介したデートコースは、クリスマスシーズンを盛り上げてくれるようなスポットが中心。ぜひ次のデートの参考に!

イラスト・文 菜々子

構成 福田 彩

※2016年12月時点での情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

※菜々子さんがイラストを手掛けた本が発売になりました。

「マンガで教養 やさしいワイン」(朝日新聞出版)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
誰が買ったの? 女性が乗っていたらドン引く「車種」6タイプ
え...おいしいから!? 男性がお口エッチをする心理アレコレ5つ
もう可愛すぎてイクッ!男性が胸キュンするセックス中の“ウブな反応”5選
既婚女性に聞く「結婚前にやっておかないと後悔する5つのこと」
男性が「絶対手に入れたい!」と思った女性にしかしないこと6つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加