張本氏、大谷のメジャー挑戦表明に「私なら投書しますよ」球団の姿勢をチクリ

張本氏、大谷のメジャー挑戦表明に「私なら投書しますよ」球団の姿勢をチクリ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

11日、会見でメジャー挑戦を表明した日本ハム・大谷

野球解説者の張本勲氏が12日、レギュラーコメンテーターを務めるTBSテレビ「サンデーモーニング」(日曜、前8時)の人気コーナー、「御意見番スポーツ」で前日(11日)に来季からの大リーグ挑戦を正式に表明した日本ハム・大谷翔平投手について、「もったいないね。私なら(残留要望の)投書をするけどね」などと国内でのプレー続行をあらためて望んだ。

張本氏は、大谷のメジャー表明について、「大谷はもったいないね。(ポスティングシステムでの移籍が)決まってるからね、どこか決まるでしょうからね」と諦め口調で論評。それでも、「やっぱり、球団が引き留めてやらないとね。ファンはよく黙っているね。私なら投書しますけどね」と、海外移籍反対の気持ちを強調した。

さらに、「球団は(大谷へ)『1年か2年いないか』と(慰留の姿勢を)見せてくれないと。今なら『行け行け』と言ってるだけじゃない。日本のプロ野球は崩壊しますよ。(大谷自身は)年俸が違うから行きたいでしょう。日本のプロ野球のファンとしたら、残ってもらいたい。アメリカで活躍してもアメリカ人は喜ばないよ、腹の中では。これだけの選手ね、(日本に)たった5年しかいないんだから。もったいないわね」と持論を展開した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
残留は退団希望の裏返し?FA宣言見送りの中田に「トレードなら、獲得しやすい」の声
巨人16選手が施設見学 鍬原「すごい球団にいく」
セ新人王の2位票「阪神・大山49票」「横浜DeNA浜口27票」を巡って騒動
戸塚優斗が米国遠征「頑張ります」スノーボード
8年ぶり楽天復帰、2コーチ“移籍”...各球団発表、11月21日の契約、人事は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加