ソフトB千賀に22日ハム戦復帰プラン 右肘周辺張り「ちょっとだけ前に進めている」

ソフトB千賀に22日ハム戦復帰プラン 右肘周辺張り「ちょっとだけ前に進めている」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2018/04/17

右肘周辺の張りを訴えている千賀が、最短なら22日の日本ハム戦で戦列復帰する可能性が出てきた。7日に出場選手登録を抹消されて以降は1軍に同行して調整し、16日の投手練習では約80メートルの遠投も行った。今後について、倉野投手統括コーチは「(17日からの)2日間で決める。日曜日(22日)を回避しても(復帰は)秒読み。(28日からの)9連戦は間違いなく大丈夫」と説明。現時点でブルペン入りは未定だが、一日も早い復帰が期待される右腕は「ちょっとだけ前に進めているが、(右肘の張りは)ゼロではない。立ち上げ段階の反応を見ながらやっていく」と話した。

=2018/04/17付 西日本スポーツ=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷 “先輩だから”日本でプレー元助っ人にあいさつ
ハム高梨、わずか91球の完投勝利に自身も驚嘆「奇跡ですね」
「4番・大谷」技あり打!変則右腕クエトに“三度目の正直”
宮迫博之も「とんでもない」、大谷翔平の“目標達成シート”がスゴすぎる!
ヤクルトがイケメン大総選挙!球団史上初の試み、全選手からベスト10決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加