通算6勝の茂木、事実上引退へ シード失いツアー競技から撤退

通算6勝の茂木、事実上引退へ シード失いツアー競技から撤退

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/30

女子ゴルフの今季国内ツアーで賞金ランク51位に終わり、13年連続で守ってきたシードを失ったツアー通算6勝の茂木宏美(39)=アース製薬=が29日、ツアー競技から撤退することを明らかにした。事実上の現役引退となる。自宅のある千葉市内で取材に応じ「将来はシニアの試合に出たいので引退という言葉は使いたくないが、ツアーには出ない」と話した。

茂木は2002年に5度目の挑戦でプロテストに合格。04年にツアー初優勝を飾り、10年に結婚。国内メジャー初優勝した13年「サロンパス杯」の直後に妊娠し、翌年2月に長女・和奏(わかな)ちゃんを出産した。産休明けの同年6月にツアー復帰したが「出産直後から腰痛を抱えていた」と体の不調、飛距離の低下に悩んでいた。

「この3年は試行錯誤。来年は娘が幼稚園に入るし、いろいろ考えていた。シード落ちはある意味、いいきっかけになったのかも。子供はもう1人ほしい」と話していた。

★近年の主なツアー撤退

茂木のように優勝経験のある選手がツアー撤退を表明したのは、近年でいえば2008年の賞金女王、古閑美保(34)が11年シーズン終了後に撤退。さらに1999年の賞金女王、村口史子(50)は04年に「現役引退」という形で退いている。

茂木 宏美(もぎ・ひろみ)

1977(昭和52)年4月25日生まれ、39歳。群馬・みどり市出身。18歳の時に、父の勧めでゴルフを始める。2002年にプロ転向し、04年「リゾートトラストレディス」でツアー初優勝。ツアー通算6勝。賞金ランクの自己最高は05、12年の14位で、生涯獲得賞金は4億7346万4223円。家族は夫と長女。1メートル59、57キロ。

No image

2013年「サロンパス杯」を制し、国内メジャー初優勝を飾った茂木は会心の笑みをみせた

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山が首位タイ浮上、ウッズは65と復調 ヒーロー・ワールドチャレンジ
勇太 賞金王渡さん!決勝ラウンドで爆発だ 8位後退でも「悪い内容ではない」
小平、“ジャンボ超え”へ1差2位!「人一倍優勝したい」/国内男子
日本が連覇へ好スタート 堀琴音、絶妙アプローチに「奇跡です。ははは」
森田理香子、悔し泣き79位 「必ずまた一番に」涙声でも前向く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加