「足なめ男」が再逮捕 「ありがとう」を忘れない姿勢に驚きの声

「足なめ男」が再逮捕 「ありがとう」を忘れない姿勢に驚きの声

  • しらべぇ
  • 更新日:2016/12/01
No image

(JordanSimeonov/iStock/Thinkstock)

今月7日に若い女性の足を長時間なめたとして、強制わいせつの疑いで逮捕された会社員の男性(56)。犯行の内容から「変態すぎる」と話題になった。

しらべぇ既報のとおり「足なめ男」という呼び名で世に知れ渡ってしまった彼だが、30日付けで京都府警に再逮捕されたとして注目を集めている。

■足なめ男が再逮捕

事件が発生したのは9月16日午前9時ごろ。男性は伏見区内の駐車場を通りかかった30代の女性に「車のブレーキランプが壊れたので修理を手伝ってほしい」と声をかけて駐車場に誘導した。

女性を運転席に乗せてブレーキを踏むように指示したという。その後、運転席に体を潜り込ませ、女性の足の裏を20分もの間なめたとのこと。

女性は「用事があるので帰りたい」と伝えると、男性は「ありがとう」といって女性を開放したという。

なお男性は「ブレーキランプの修理は頼んだが、なめるなどの行為はしていない」と容疑を否認しているとのこと。

■妖怪の再出現に驚くネット民

この報道に対し、またもネット民は困惑した様子。「またお前か」「どれだけ余罪あるんだよ」といった声が確認できる。

20分にもわかり足をなめつづける行為は卑劣極まりない。内に秘める変態性が暴走してしまったことは、決して許せるものではないだろう。

しかし、相手に感謝の気持ちを伝えることを忘れない彼の精神性だけは、私たち現代人が学ぶべきものなのかもしれない......。

・合わせて読みたい→「足なめ男」が逮捕 衝撃の行為にネット民も「何が楽しいの」と困惑

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
千葉大「かなり重い処分になる」集団強姦
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加