3位飯がまずい...夫に言われて「妻が超絶ムカついた言葉」1位は?

3位飯がまずい...夫に言われて「妻が超絶ムカついた言葉」1位は?

  • WooRis
  • 更新日:2016/10/20
No image

完璧な人間なんてこの世にいるでしょうか。誰だって、たまには失敗してしまうことや、うっかり失言することだってあるでしょう。

でも、そんな“失言”が夫の口から度々発せられると、関係が近いだけに簡単に流せないことも多いもの。では、主婦が「夫にコレを言われると一番腹が立つ!」と思う言葉とはいったいどんなものでしょうか?

今回『WooRis』では、既婚女性500人を対象に、11個の“ムカつく発言”を挙げ、「以下のうち、夫に言われたら“一番腹が立つこと”はどれですか?」と質問。選択肢の中からムカつく発言一つを選んでもらいました。

さて、世の妻をイラっとさせる夫の捨てセリフに選ばれたのはどれでしょうか。ランキング形式でご紹介したいと思います。

■同率4位:「お前は妻(母)失格だ」(8.4%)

同率4位には、2つの選択肢が選ばれました。1つ目は、「お前は妻(母)失格だ」(8.4%)。なんともモラハラ臭プンプンな言葉ですが、こんなことを言われたらあなたはどうしますか?

家事や育児、場合によっては仕事と、主婦の毎日は実に忙しいもの。

それなのに、帰宅して開口一番、「夕食はまだか! オレが帰る前に飯の支度もできないなんて、お前なんて妻失格だ!」なんて高らかに言われた日には、そのまま玄関の外につまみ出してやりたい気持ちになりますよね。

また、子どもを叱るとき、子どもの成績が伸び悩んでいるときにも、「母親として教育はどうなっているんだ!」と、普段は子どもの教育にはとんと無関心のくせに急にお説教を始めたりするのもこのタイプと言えそうですね。

■同率4位:「出て行け」(8.4%)

同率4位、2つ目は「出て行け」(8.4%)でした。

ケンカしたり、意見が食い違ったりすると、二言目には「そんなにイヤなら、出て行け!」という夫、いますよね。

意見の相違で話し合いを拒否し、安易に人の居場所を奪おうとする人間には、「だったら出て行ってやるわ!」と言い返して本当に出て行ってやりたいところです。

ですが、実行してどうにかなる環境にある妻ならば良いとしても、専業主婦で自由に使えるお金がなかったり実家が遠方の妻にとって、「出ていけ」はあまりにむごい言葉です。

「出て行け」と言うことは、夫は夫婦が住む家を“自分のもの”だと思っているようですが、家は“夫婦の共有財産”です。

二人で買って二人で維持している家を自分だけの所有物だと思うだなんて、身勝手にもほどがあります。

もし妻のほうが収入が多かったりした場合は、「逆におまえが出て行け!」とブチキレたくなるかも……。

■第3位:「飯がまずい」(10.2%)

人間、得手不得手は誰にでもあります。料理がどうしてもうまくできない、という場合もあるし、たまたま失敗してしまうこともあるでしょう。第3位には「飯がまずい」(10.2%)が選ばれました。

いわゆる“メシマズ嫁”の作る創作料理でお腹を壊した……とかならば言われても仕方ないのかもしれませんが、家庭料理をきちんと作っている妻に「飯がまずい」なんて言うのは、毎日の献立を考える妻にとっては深く傷つく言葉。

妻だって一生懸命作っているのですから、「まずい!」なんてはっきり言わず、もう少しソフトに表現して欲しいものです。

あなたが料理が苦手で夫が得意なら、夫に料理してもらうよう交渉してみてもいいかも。または、見返してやるためにコッソリ料理の練習をして、ギャフンと言わせてしまいましょう! 姑との仲が良好なら、姑にこっそりレシピを聞いてもいいですね。

■第2位:「家事は女の仕事だろ」(11.4%)

第2位は、男尊女卑全開の時代錯誤な言葉「家事は女の仕事だろ」(11.4%)でした!

“家事=女の仕事”、という時代は昔の話。専業主婦なら「家事・育児は私の仕事です」と言えるでしょう。

しかし、共働きの場合で妻も金銭面で生活を支えているならば、こんなセリフが夫の口から出てきたら耳を疑いますよね。「え? あんた今なんて言ったの?」って聞き返したくなるレベルです。

そこでプッツン切れそうになるのも無理はありませんが、この場合は一息ついて冷静になり、家事・育児分担をしっかり話し合って実行するべきでしょう。

夫のしつけの参考としては、『WooRis』の過去記事「ムキー!どうして私だけ…家事も育児も放棄のダメ夫が生まれ変わるスゴテク3つ」をおススメします。

ムリに尻を叩くのでななく、夫をうまくおだてながら家事・育児の“再教育”を行ってみましょう。

■第1位:「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ」(24.0%)

そして妻が腹を立てる夫の言葉、圧倒的第1位は、「誰のおかげで飯が食えると思ってるんだ」(24.0%)でした! これぞ、モラハラの王道、お約束の言葉ですね。

仕事をしてお金を稼いでいなくても、専業主婦は家事・育児や家計のやり繰りから、さまざまな事務手続きなどまで日々こなし、家庭を支える大事な存在。

夫には、そんな主婦の仕事を評価して、「妻と子を養っている」と思わずに「妻と協力して家庭生活を切り盛りしている」と思って欲しいものです。

もし夫の口からこの言葉が出てきたら、しばらくストライキを起こしてもいいかもしれません。

人は経験しないとわからない生き物。ましてや他人の苦労を知らない間はその大変さも理解できないものです。

ぐちゃぐちゃの部屋、積まれた洗っていない洗濯物、使ったまま放置した食器や食品ごみを見たら、さすがに改心して「すまなかった」の一言を発するかもしれませんね。

いかがでしょうか? あなたには、「夫にこれを言われたらヤダ!」と思う言葉がありますか?

家庭生活は二人三脚。お互いが自分らしく、ハッピーでいられる環境を作っていきたいものですよね。もし上記のようなことを夫に言われたら、その問題を放置せずに落ち着いて話し合いをすることをお勧めします。

それでも問題が解決しない場合は、カウンセラーなど信頼できる第三者に相談してみるのもいいかもしれません。

(ライター 相馬佳)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
「育ちがいいんだろうな」と思う男性の名前4つ
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加