「ラストアイドル」ユニット×プロデューサー組み合わせ決定

「ラストアイドル」ユニット×プロデューサー組み合わせ決定

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/01/14

【ラストアイドル/モデルプレス=1月14日】テレビ朝日系アイドルオーディション番組「ラストアイドル」(毎週土曜深夜0時5分)では、13日の放送からセカンドシーズンが始動。セカンドシングルをかけたユニット対抗戦に臨むユニットとプロデューサーの組み合わせが決まった。

No image

(写真 : 小室哲哉(画像提供:テレビ朝日)×ラストアイドル(C)ラストアイドル製作委員会)

<フォトギャラリー>ラストアイドル、デビューシングル発売イベント

同番組はトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきた秋元康氏が、最強の7人組アイドルグループをプロデュースすべくスタートした企画。番組開始時に選ばれた7人に、毎週1人の挑戦者が現れ、バトルしながら生き残りを目指すというもの。現役アイドルも挑戦可能とされ、前代未聞のオーディション番組として各界からの注目を集めていた。

そして、勝ち残った阿部菜々実、吉崎綾、大石夏摘、安田愛里、長月翠、鈴木遥夏、古賀哉子の7人がアイドルグループ『ラストアイドル』として、12月20日にデビューシングル『バンドワゴン』をリリース。バトルに敗れた元暫定メンバーや、敗北した挑戦者たちによる4つのセカンドユニット『Good Tears』『シュークリームロケッツ』『Someday Somewhere』『Love Cocchi』も誕生した。

セカンドシーズンでは、織田哲郎氏、小室哲哉氏、指原莉乃氏、つんく♂氏、そして秋元氏が、それぞれ担当するユニットの楽曲、ダンス、衣装まで全てをプロデュース。バトルの末、第1位を獲得したグループが、セカンドシングルの表題曲を歌うことになる。

◆名プロデューサーとタッグ

セカンドシーズンでは、織田哲郎氏、小室哲哉氏、指原莉乃氏、つんく♂氏、そして秋元氏が、それぞれ担当するユニットの楽曲、ダンス、衣装まで全てをプロデュース。バトルの末、第1位を獲得したグループが、セカンドシングルの表題曲を歌うことになる。

◆「ラスアイドル」ユニット&プロデューサー陣決定

13日の放送では、ユニットとプロデューサーの組み合わせが、抽選の結果決定。織田は『Good Tears』、小室は『ラストアイドル』、指原は『Someday Somewhere』、つんく♂は『Love Cocchi』、秋元は『シュークリームロケッツ』を手がけることになった。

5組は、まず“ユニット対抗総当たり戦”に参加。その後、上位3チームがトーナメントで争い、すべての戦いを制した第1位のグループがセカンドシングルの表題曲を歌うことになる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
野口五郎 音楽活動の裏で大成功を収めていた“驚きの副業”
岡田奈々、『NANA』主題歌熱唱 水樹奈々のエールに大感激
きゃりー、新恋人発覚にファンがアキレつつ心配している「ヤバい体の変化」
世界的トップDJ、ART DEPARTMENTが約2年ぶりに来日
JC・JKが選ぶ2018年トレンド予測に「BLACKPINK」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加