災害救助車両、MRZR4を公開...米軍採用の小型軽量モビリティ[事前]

災害救助車両、MRZR4を公開...米軍採用の小型軽量モビリティ[事前]

  • レスポンス
  • 更新日:2016/10/18
No image

ホワイトハウスオートモービルは、同社が輸入・販売する米ポラリス社のORV(オフロードビークル)『MRZR4(エムレーザーフォー)』について、大型特殊自動車としてナンバーを取得し、公道走行が可能となったと発表した。

MRZR4は米ポラリス社の軍事用車両部門であるポラリス・ディフェンスの代表的ORV。ポラリス社が開発・製造する小型軽量オフロード車両「RZR(レーザー)」をベースに、米軍のUSSOCOM(特殊作戦軍)からの要望で、災害現場や戦場などさらに過酷な環境でも対応できるよう開発された小型軽量モビリティだ。

全長359×全幅155×全高188cm、900kgという小型軽量ボディに875cc 2気筒エンジンを搭載。CV-22オスプレイなどの輸送機にも搭載できる。日本では、優れた機動力を活かした災害救助車両としての運用が期待される。

同社では、MRZR4を10月19日から21日に東京ビッグサイトで開催される「RISCON TOKYO(危機管理産業展)」にて公開する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
観光客、呼んだはいいが“無責任”エジプト
日産が専用のサスペンションやコンピュータを搭載した『NOTE e-POWER NISMO』を発売
アストンマーティンとレッドブルのハイパーカー、「AM-RB 001」...150台が完売
冬のボーナス、国家公務員に支給 平均約70万円
冬ボーナス、中小企業は平均27万7,086円 - 昨年に比べ改善
  • このエントリーをはてなブックマークに追加