クラゲを通して感じる宇宙・銀河の世界! 大阪・海遊館に新クラゲエリア「海月銀河」が3月オープン!

クラゲを通して感じる宇宙・銀河の世界! 大阪・海遊館に新クラゲエリア「海月銀河」が3月オープン!

  • るるぶ.com
  • 更新日:2018/02/14
No image

1990年7月の開業以来、太平洋水槽を中心に大水槽で環太平洋の自然環境を再現している「海遊館」。2013年にオープンした新体感エリアでは、北極圏、フォークランド諸島、モルディブ諸島も加わり、地球を舞台にした展示が注目を集めています。2018年は、なんと「銀河」が舞台の展示が登場! 地球を取り囲む宇宙さえも感じられる新展示に期待が高まります。

※写真はイメージです。

同館にて全面リニューアルをすすめている新クラゲエリアが、3月17日(土)より「海月銀河(くらげぎんが)」としてオープン! 透明な体を持ち、海の流れに身を任せて漂い、拍動するかのように動くクラゲ。美しいクラゲの透明感や浮遊感、命の拍動、包容感、静謐感を見学できる新クラゲエリアでは、音も出さずに静かに漂うクラゲたちも人間と同じ地球に生きる命であることを、改めて実感できそうです。

また、新クラゲエリアでは、クラゲの魅力を引き出すべく、エリアの壁や床などの構造物を漆黒一色で統一。水槽や解説表示などの照明も最小限に抑えられ、クラゲの模様やリボンのような口腕、触手、透明な体など、クラゲ本来の美しさがより際立つ展示となっています。

No image

クラゲと水槽が浮かび上がる漆黒の空間に広がる、宇宙の銀河のような神秘的な世界。新クラゲエリア「海月銀河」に、ぜひ、足を踏み入れてみてはいかが?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
兵庫女性不明、米国人男が契約の部屋から頭部発見
自動運転で買い物の走行実験、高齢化進むニュータウンで
「マクドナルドで会おう」という名のヘアカット 校則で禁止に(英)
都営三田線と浅草線、停電のため一時運転見合わせ
朝鮮総連本部に発砲容疑 右翼活動家ら2人逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加