二宮真琴、複で決勝へ進出

二宮真琴、複で決勝へ進出

  • tennis365
  • 更新日:2018/01/12
No image

二宮真琴/ キチェノック組 : 画像提供 ゲッティ イメージズ

女子テニスのホバート国際(オーストラリア/ホバート、ハード、インターナショナル)は12日、ダブルス準決勝が行われ、第4シードの二宮真琴/N・キチェノック(ウクライナ)組がA・バイ(オーストラリア)/ L・カブレラ(オーストラリア)組を3-6, 6-3, [10-4]の逆転で破り、決勝進出を果たした。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>杉田vsソック 1ポイント速報<<

二宮は昨年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)ダブルスでR・ボラチョーバ(チェコ共和国)とペアを組み、四大大会初のベスト4進出を果たした。

今大会、その他の日本勢では日比野菜緒/ D・ジュラク(クロアチア)組は準々決勝で二宮/ キチェノック組に敗れた。

シングルスでは、大坂なおみと予選勝者の奈良くるみは1回戦で敗退した。

■関連ニュース

・二宮真琴4強「すごい驚き」
・カープ女子 二宮真琴が始球式
・快進撃 二宮真琴の素顔に迫る

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
昨年ベスト4の穂積/加藤ペアは2回戦で敗退[全豪オープン]
キリオス 接戦制し全豪16強へ
涙の15歳 快進撃ストップ
平野、追われる立場実感=全日本卓球
伊藤美誠 ストレート勝ちで6回戦を突破 3冠も射程圏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加