昨年3着クインズミラーグロの54キロ魅力/愛知杯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/11

<愛知杯:追い切り>

昨年3着馬クインズミラーグロ(牝6、和田道)が美浦ウッドで単走追いをかけた。

馬場の真ん中を馬なりで駆け抜けて、4ハロン53秒4-12秒5をマークした。8日にはポリトラックでラスト11秒5を計時する切れのある動きを披露。2桁着順に終わった昨秋2戦から巻き返しを目指す。

和田道師は「仕上がりの早い馬なので、久々は問題ない。具合はいいよ。54キロもいいハンデだね」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「主演は早かった」「フジが悪い」1ケタ低迷で打ち切り! “大爆死ドラマ”主演俳優3人のその後
【実話】父の「トイレクイックル」の使い方が大間違いだった話
正社員・非正規の待遇の差が明らかに! 「年賀はがき販売成績1位が非正規で2位の正社員に海外旅行贈呈」のツイートに日本郵便への批判集まる
ちびまる子、賛同者続出した「永沢くんのド正論」
【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加