阿武咲が7勝目挙げ、1敗守る 栃ノ心を引き落としで破る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/19

「大相撲秋場所・8日目」(17日、両国国技館)

前頭3枚目の阿武咲が前頭筆頭の栃ノ心を引き落としで下して、1敗を守った。

阿武咲は立ち合いから積極的に前へ出ると、相手にまわしを許さず押し込み、最後は栃ノ心を引き落として、7勝目を挙げた。阿武咲は「押し切れなかった。(栃ノ心の)足がそろったので引き落としにいった。この後も一番一番大切に取っていきたい」と反省を踏まえつつ、先を見据えていた。

敗れた栃ノ心は1勝7敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横綱・稀勢の里 なぜ報じない「年内絶望」と「本当の症状」(1)今年は休んだ方がいい
横審、休場3人に“完治のススメ”「結果出せるようになって出て」
日馬富士1人横綱の責任全う、逆転Vを支えたものは
大関豪栄道、優勝同点も綱とりの声は上がらず 横審定例会合
日馬富士V10「取りたい」  名横綱の仲間入りで「次の世代に教える」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加