9月20日に配信!iOS13にアップデートしたくなる13のメリット

9月20日に配信!iOS13にアップデートしたくなる13のメリット

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/09/19
No image

日本時間9月20日からダウンロードが可能になるiOS13では、ダークモードの実装や写真機能の刷新など、多数の新機能が追加されます。iOS13はiPhone11やiPhone Pro/Pro Maxに標準で搭載されるOSでもあり、購入を考えている方は特に注目したいアップデートです。

この記事では、リリース直前の今日、iOS13の主なアップデート内容の中から、特に注目したい新機能や、アップデートの恩恵を大きく受ける変更点を13個ピックアップして紹介します。

1.パフォーマンスの向上

No image

iOS13では、これまでよりアプリの起動が最大2倍早くなります。

さらに、アプリをダウンロードする際の容量が最大50%小さく、アップデートする際も平均で最大60%小さくなります。

また、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRにおいて、Face IDのロック解除が最大30%早くなりました。

■関連記事■
iOS13でiPhoneの動作は速くなる?iOS12.4.1と比較実験

2.ダークモードの実装

No image

待望のダークモードが実装されます。

画面を全体的に暗い配色にすることで、目にかかる負担が軽減されます。

ダークモードとライトモードを時間帯で切り替えるように設定することもできます。

■関連記事■
25枚のスクリーンショットで見る、iOS13の「ダークモード」
iOS13では8種類の壁紙が追加、ダークモードに対応

3.ビデオ編集のパワーアップ

No image

ビデオの回転、トリミング、フィルターの適用など、これまで写真にしかできなかった編集をビデオでもできるようになります。

また、ビデオ編集でフィルターなどをかけたあとでも、オリジナルデータに戻すことができる「非破壊方式」が採用されます。

4.マップの刷新とコレクション機能

No image

「コレクション」機能も新しく追加されます。この機能は、お気に入りの場所や、旅行で行ってみたい場所などをコレクションしていく機能で、友人や家族などにも共有することができます。旅行で行きたい場所の候補などを共有すれば、計画が一段と捗りそうです。

ほかにも、自宅や職場など、よく訪れる場所をお気に入りリストにすることもできます。

■関連記事■
【iOS13】「マップ」で到着予定時刻を家族や友人と共有可能に

5.リマインダーアプリの刷新

No image

これまでのリマインダーから一新して、完全に新しいアプリとして生まれ変わります。

特にリマインダーに登録した予定の管理や整頓が強化され、ドラッグ&ドロップでサブタスクの追加やタスクのグループ化ができるようになります。

ほかにもリマインダーに画像ファイルやWebページのURLを添付することができたり、リストの見た目をカスタマイズできるようになります。

■関連記事■
iOS13のダークモード「リマインダー」アプリのスクリーンショットが流出か

6.Apple Arcade

No image

100種類以上の新作ゲームが遊び放題な新サービス「Apple Arcade」が追加されます。

RPG、アクション、リズムゲーム、シューティングなど、豊富なジャンルのゲームが用意されており、遊びごたえ十分。

iOS13にアップデートすると利用でき、最初の1カ月はフリートライアル期間で無料で遊べます。利用料金は6人までのファミリーと共有できて月額600円です。

■関連記事■
【速報】100種類以上のゲームが遊び放題!Apple Arcadeのリリース日は9月19日に
Apple Arcadeのゲームタイトルを100秒で紹介する動画が公開

7.ショートカットのオートメーション機能

No image

iOS12で追加された、ショートカット機能が強化されます。

これまでAppStoreでダウンロードする必要があった「ショートカット」アプリは、iOS13から内蔵アプリになります。

さらに新機能として、特定の時間にショートカットを実行することができる「オートメーション」機能が実装されます。トリガーが増えることで、ショートカットの自由度が大幅に広がります。

8.コントロールセンターの新機能

No image

コントロールセンターから、Wi-Fiの接続先を変更できるようになります。

また、Bluetooth端末を接続する際の設定もできるようになりました。

いちいち設定を開かなくても、コントロールパネルから変更できるようになったのは、よく利用する人にとっては嬉しいアップデートです。

■関連記事■
iOS13ではWi-Fi接続先の切り替えがコントロールセンターから可能に

9.外付けドライブやコントローラーなど、外部デバイスに対応

No image

iOS13から、USBドライブやSDカードなどの外部デバイスが利用できるようになります。

また、iPhoneでゲームをする際に、PS4コントローラーとXBoxコントローラーを利用することも可能です。

他にもMacに接続できるデバイスはiOS13で利用可能という検証結果がでており、ボイスレコーダーやサウンドミキサーなどの利用例も確認されています。

■関連記事■
【iOS13/iPadOS】iPadに繋げるもの、繋げないもの
iPadOSはUSB接続のマウスに対応

10.メールの受信拒否設定が可能に

No image

これまでiPhoneには通話の着信拒否設定はありましたが、メールの受信拒否設定をすることができませんでした。

iOS13から、メールをブロックする機能が追加され、差出人をブロックすると同じApple IDを使っている他の端末でも同様にブロックされます。

11.カスタムフォント

No image

AppStoreでカスタムフォントをダウンロードして、アプリなどに適用できるようになります。

簡単に説明すると、かっこいい文字やかわいい文字など自分の好きな書体に変更できるようになるということです。

12.データ通信の使用量を抑える

No image

データ通信の使用量を抑える省データモードが実装されます。

省データモードを利用すると、アプリの自動アップデートがすべて行われなくなるほか、写真アプリの画像の同期なども行われません。

これにより通信量を節約することができます。

13.最適化充電

No image

過充電を防止し、バッテリーを長持ちさせるために、充電の最適化が可能になります。

iPhoneはフル充電するとバッテリーの寿命が縮むため、必要がない限りは80%以上の充電を行わなくなります。

■関連記事■
iOS13には機械学習を用いた充電最適化機能搭載 バッテリー寿命延長に期待
iOS13 GMでバッテリーの持続時間は伸びる?iOS12.4.1と比較テスト

他にも更新内容が盛りだくさん!

この記事では13の新機能、変更点を紹介しましたが、iOS13で増える新機能はこれだけではありません。

写真アプリの刷新、ブックアプリで読書目標の設定、2台のAir Podsに同じ曲を流す機能、ミー文字の追加、Car Playのアップデートなど、多くの新機能が追加される9月20日のiOS13アップデートをお楽しみに!

Source:Apple([1][2][3])
(かえで)

あわせて読みたいiPhone11/11 Pro/11 Pro Max 関連特集

【総力特集】iPhone11/Pro/Pro Maxの料金、性能を徹底比較!

【速攻予約】iPhone11/Pro/Pro Maxを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やった~! フレッシュネスの大人気バーガー、半額で食べられるよ~!
【今日の無料アプリ】120円→無料♪9筋骨格、神経血管、内部器官などを収録したデジタル解剖図アプリ!「Pocket Anatomy.」他、2本を紹介!
5000人チャット、グルメマップ作成、AIスコア、使ってみたいLINEのサービス5選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加