一番好きな「平成の大ヒット曲」3位福山、2位小田、では1位は?

一番好きな「平成の大ヒット曲」3位福山、2位小田、では1位は?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2018/01/08
No image

一番好きな「平成の大ヒット曲」3位福山、2位小田、では1位は?

音楽業界が活気に満ちあふれていた1990年代。CDが売れまくり、ミリオンヒットどころか、ダブルミリオンも当たり前の時代だった。2000年代に入るとCDの売り上げは減少したが、その中でダブルミリオンを達成した曲も存在する。そこで今回は、1990年以降に発売され、200万枚以上のセールスを記録したヒットソングの中で、「最も好きな曲」を、30~50代の男女100人に聞いてみた。

【関連】ガッキーが「一番かわいい出演作品」第1位は?

まず、第5位は『愛は勝つ』と『TRUE LOVE』が同率(7%)でランクイン。『愛は勝つ』は1987年にデビューしたKANの楽曲で、自身8枚目のシングルとして1990年9月に発売。当時人気だったバラエティ番組『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』(フジテレビ系)のエンディングテーマに起用され大ヒットし、売上約201万枚を記録。そんな同曲には、「元気が出る」(43歳女性)という声が圧倒的多数。さらに、「青春時代の曲だから」(37歳女性)、「歌詞が印象深く共感できる」(51歳女性)などの意見があった。

一方、『TRUE LOVE』は、チェッカーズのリードボーカルだった藤井フミヤが1993年にソロ活動を開始し、最初に発売したシングル。月9ドラマ『あすなろ白書』(フジテレビ系)の主題歌となり、200万枚を超える大ヒット曲に。やはり、ドラマに対しても思い入れのある人からの支持が多く、「あすなろ白書が大好きだったから」(47歳女性)、「ドラマにぴったりの曲」(41歳女性)などの意見が。さらに、「歌いやすい曲」(59歳男性)、「カラオケで今でも歌うから」(52歳男性)といった、カラオケの定番曲だという意見も寄せられた。

続く第4位(8%)は、福山雅治の『桜坂』。1990年に歌手デビューした福山。同曲は15枚目のシングルとして、2000年4月に発売。『ウンナンのホントコ!』(TBS系)内の人気コーナー「未来日記V」のテーマソングとして使用され、売上約229万枚を記録した。別れた恋人への思いを歌ったラブソングであり、アンケートでは「失って知る痛みを切々と歌っているところ」(55歳女性)、「メロディーが切ない」(55歳女性)、「しんみりする」(52歳女性)など、福山のバラードに胸を打たれた女性からの支持が多かった。

第3位(9%)には『TSUNAMI』。桑田佳祐率いるサザンオールスターズの楽曲だ。1978年に『勝手にシンドバッド』でデビューしたサザンだが、同曲は44枚目のシングルとして2000年1月に発売。これも、『ウンナンのホントコ!』内の人気コーナー「未来日記III」のテーマソングで、日本レコード大賞も受賞し、売上約293万枚を記録。理由としては、「歌詞が好き。しみじみと恋っていいなと思える」(42歳女性)、「心を揺さぶられる感じ」(31歳男性)、「癒される」(57歳男性)などの声が見られた。

続いて、第2位(11%)は小田和正の『ラブ・ストーリーは突然に』。元オフコースのリーダーだった小田だが、1989年にソロへと転身。同曲は1991年2月に発売された6枚目のシングルで、『Oh! Yeah!』と両A面扱いで発売されて大ヒットした。人気ドラマ『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)の主題歌として制作されたこともあり、「ドラマを見ていて、自分は大人になってどんな恋愛をするのかワクワクした」(39歳女性)との声が。また他には「この曲を聞くと当時の恋を思い出す」(51歳女性)、「声がきれいでずっと聞いていたくなる」(55歳男性)などの意見も。ちなみに、約270万枚を売り上げ、コンサートでも同曲が一番盛り上がるとか。

そして見事第1位(12%)に輝いたのはSMAPの『世界に一つだけの花』。1988年から活動を開始し、2016年に解散した国民的グループのSMAP。同曲は2002年7月に発売されたアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』に収録されていた曲だったが、2003年に放送された草なぎ剛(43)主演のドラマ『僕の生きる道』(フジテレビ系)の主題歌となり、シングルカットされ大ヒット。2016年8月に、同年12月31日でSMAPが解散することが発表された後、ファンの間で購買運動が広がり、2017年9月の時点で売上300万枚を突破。まさにSMAPの代表曲といえるこの曲には、アンケートでも「普遍的なメッセージ性のある歌詞が好き」(37歳男性)、「聞いてて飽きない」(39歳男性)、「平和な感じがする」(53歳男性)など絶大な支持が集まった。

ランキングを振り返ると、上位にはドラマのタイアップ曲が目立つ。やはり、ドラマとともに楽曲のファンも拡大し、人々の心に残る歌となるのだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アニメ「学ベビ」に細谷佳正出演、サンリオコラボでキャスト登壇イベント
【秘密】知れば絶対好きになる! EXILEの知られざる伝説と噂8選 / 最高すぎてヤバイ感動!
ONE OK ROCK初のBD首位
中村一義20周年イヤー締めくくりをスペアザ、サニーデイ、小谷美紗子が祝福
「俺らくらいだと思ってた」中居正広、後輩ジャニーズの“悲惨な屈辱”にSMAPを重ねて語るワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加