蒼井優 20代のころは主演に否定的 「自分の器じゃない」...ひゅーいとトークショー

蒼井優 20代のころは主演に否定的 「自分の器じゃない」…ひゅーいとトークショー

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/11/30
No image

女優・蒼井優(31)が30日、都内で主演映画「アズミ・ハルコは行方不明」(3日公開)の公開記念イベントに登場。共演の石崎ひゅーい(32)らとトークショーを行った。

20代のころは、主演を務めることに「自分の器じゃない。できればしたくない」と思っていたという蒼井は、この作品が30代最初の出演作となるとして、この主演作のオファーを受けた。

そのため今回は現場でも主演としての意識は強かった様子。石崎によると、ロケ先で“部屋飲みしよう”と、みんなで蒼井の部屋へ行くと「一升瓶が7本。イカと緑茶が置いてあって。まるで場末のスナックだった」という。

自ら“スナックママ”になり、いい雰囲気を作りあげたようだが、そんな石崎の暴露に蒼井も、初日を前にした飲み会で「ひゅーい君(石崎)は飲み過ぎて過呼吸になっていた」と裏話を明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
成宮寛貴が電撃引退「消えてなくなりたい」全文コメ
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加