松本人志、参加費100万×10人「密室芸のM1」

松本人志、参加費100万×10人「密室芸のM1」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30
No image

アマゾンプライム・ビデオ「ドキュメンタル」の完成披露試写会に出席した松本人志(前列中央)ほか(撮影・森本隆)

ダウンタウン松本人志(53)が30日、都内で、動画配信サービス「アマゾンプライム・ビデオ」で30日から配信をスタートしたオリジナル番組「ドキュメンタル」の完成披露試写会に出席した。

お笑いタレント10人から参加費100万円ずつを集め、密室でお笑いバトルを繰り広げ、最後まで笑わず勝ち残った人が賞金1000万円を獲得する番組。「チェアマン的な役割で参加した」という松本は「大喜利だったり漫才、コント、独りしゃべりと、お笑いの決め方が今、世の中にいっぱいある。(番組は)そのどれともかぶってない部分で、密室芸というか、密室の中で誰が一番おもしろいかだと思う。今までそういうのはなかった。『密室芸のM-1』です」と胸を張った。

会見にはジミー大西も登壇した。ジミーが「100万円をかけて挑戦したので、何とか笑わせとこうと我慢したけど…」などとネタバレしそうになると、松本から「(薬物更生施設の)ダルクから出てきたばかりなので、すみません」と、ブラックジョークが飛び出した。

ほか宮川大輔、くっきー、ハチミツ二朗、久保田和靖、アントニー、川原克己らが登壇した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
成宮寛貴の薬物疑惑報道でディーン・フジオカファンが激怒するワケ
「逃げ恥」大ヒット 第3の理由は「フジテレビの撤退」
唐沢寿明×窪田正孝「ラストコップ」“前代未聞”の生放送決定
唐沢寿明×窪田正孝『ラストコップ』、最終回直後にHuluでアナザーストーリー配信へ
ノンスタ井上他、番組で“ヤバい病気”が発覚した芸能人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加