ヤクルト カラシティー獲得発表“サファテとルーキ合わせた感じ”

ヤクルト カラシティー獲得発表“サファテとルーキ合わせた感じ”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/06

ヤクルトは5日、来季の守護神候補としてカブス傘下3Aアイオワのマット・カラシティー投手(26)を獲得したと発表した。

No image

ロッキーズ時代のカラシティー(AP)

1年契約で年俸は70万ドル(約7910万円)で背番号は「37」。球団を通じ「素晴らしい文化を持った美しい日本でプレーすることを、とても楽しみにしています」とコメントした。最速99マイル(約159キロ)の直球にスプリットを主体に操る右腕について、奥村国際グループ担当部長は「なるべく後ろ(の回)を投げてくれれば。頭を使う投手でサファテとルーキを合わせた感じ」と評し、期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日「チアドラ」名前表記のローマ字変更影響いかに
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
タイガースが平野獲り表明 球団公式サイトでGM
「韓国が日本の心臓で完勝」2764日ぶり勝利沸く
主力での活躍はわずか2年...歴代FA選手の“移籍後”を検証した
  • このエントリーをはてなブックマークに追加