青・白・赤の絶景~300万本の野水仙と恋する灯台~

青・白・赤の絶景~300万本の野水仙と恋する灯台~

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2018/01/14

伊豆・静岡特派員の休暇村南伊豆のブログは、伊豆生活2回目、グルメ担当の関谷がご案内します。
最近、寒い日が続いていますが、伊豆半島南端の下田では、もう花の時期を迎えています。

今回ご紹介するのは、ちょうど見ごろを迎えたおススメの場所、下田爪木崎「水仙まつり」です。

No image

ここ爪木崎は野水仙が300万本も群生しており、甘い香りが周囲を包みます。

No image

奥にある赤い花は、伊豆特産のアロエの花です。

No image

水仙の「白」、アロエの「赤」、海の「青」のコントラストがとても美しい場所です。

No image

ちなみに休暇村南伊豆の特派員プロフィールの写真(画面右上)は、休暇村の「ふれあいプログラム」というアクティビティに職員が参加し、この浜から九十浜という海岸までシーカヤック体験をしたときに撮ったものです。

No image

遊歩道は灯台まで散策できるようになっています。この爪木埼灯台は昨年、静岡県で唯一「恋する灯台」に認定されました。ここからは、伊豆七島を一望でき、海の青さ、透明度は抜群です。(ちなみに遠くに見える島は、利島・鵜渡根島・新島・式根島です。)

水仙の開花状況は下田市観光協会をご覧ください。
恋する灯台は恋する灯台プロジェクトをご覧ください。

今回はグルメネタではありませんが、この周辺には郷土料理「いけんだ煮みそ」や美味しい干物屋さんなどもありますので、今度ご紹介します。どうぞお楽しみに!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「0点」だった小学生の国語の回答が、むしろ天才的だった件!
「今夜どう?」のお誘い。夫婦だけのヒミツのサインを作ってます
こんなにおいしそうに見えるのに...残念ながら食べられない物いろいろ
障がい者女性が「風俗」で働くことを選んだ意外な理由
顔は天使なのに属性が「闇」過ぎるロシアの美少女サラちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加