生クリームを使った料理24選!余った時におすすめの人気消費レシピをご紹介♪

生クリームを使った料理24選!余った時におすすめの人気消費レシピをご紹介♪

  • folk
  • 更新日:2019/10/23

余った生クリームを消費できる料理をご紹介!

料理にまろやかなコクを与え、お菓子作りには欠かせない生クリーム。だけど一度に使い切れず余りがちで、その後の活用法に困ってしまうことが多いですよね。そこで今回は生クリームが余った時におすすめの人気消費レシピをご紹介します。お菓子のレシピ以外にも生クリームを使ったさまざまな美味しい料理への使い方や人気のアレンジレシピが盛りだくさんです。

少量余った生クリームを消費できる料理レシピ

ミートボールのトマトクリーム煮

No image

出典:https://cookien.com/

真っ赤なトマトソースが見た目も食欲をそそるミートボールのトマトクリーム煮は生クリームが少量残った時におすすめな人気のレシピです。鶏ひき肉と玉ねぎで作るミートボールはあっさりとしているので、生クリームを加えたコク深いトマトクリームソースとよく合います。ご飯、パンのどちらでも相性の良い料理で夕飯のおかずはもちろん、お弁当のおかずにもぴったり。アレンジレシピとしてパスタと和えても美味しい生クリーム料理です。

クリームシチューにちょい足し

基本的に牛乳を使った料理ならなんでも相性のいい生クリーム。牛乳だけでも美味しく作れるクリームシチューですが、余りの生クリームを加えるとさらにクリーミーで濃厚なシチューにバージョンアップしますよ。鍋で煮込むのさえ面倒な時は、器に盛り付けてから最後に混ぜるだけでも充分美味しくいただけます。濃厚クリーミーなシチューが食べたいと思った時にぜひ生クリームを足してみてください。

少量でも作れるホイップクリーム

No image

出典:https://cookien.com/

ムースやゼリーにポイップクリームをトッピングするのはもっともポピュラーな生クリームの活用法ではないでしょうか。しかし、少量だけ残ってしまった生クリームは泡立てるのが大変ですよね。そんな時はごく少量のレモン汁を加えて混ぜてみてください。レモン汁に含まれるクエン酸の作用で泡立てることなく秒速でふわふわのポイップクリームを作ることができます。かすかにクリームチーズのような味わいが美味しい人気の活用レシピです。

レーズンバタークッキー

No image

出典:https://cookien.com/

人気のレーズンバターも隠れた生クリームの消費レシピです。難易度が高いイメージですが、クッキーにレーズンバターを挟むだけなので意外にも簡単に作れてしまうスイーツ。手作りクッキーを焼こうと思ったらぜひもうひと手間加えてしっとり濃厚なレーズンバターサンドに挑戦してみてください。レーズンバターは、少量の生クリームと、ホワイトチョコ、無塩バター、レーズンを溶かして混ぜ合わせるだけなのでとっても簡単!

濃厚カルボナーラ

卵とチーズのコクが濃厚な美味しさのカルボナーラですが、少量の生クリームを加えるとさらにコクが増してリッチな美味しさになります。カルボナーラは他のパスタに比べて手間のかかる料理と思われがちですが、煮込む工程もなく、茹でたてのパスタとベーコンを炒めたフライパンの余熱で一気に卵を半熟状にさせていくので、スピーディーで時間がかからず作れるレシピです。仕上げにあらびき黒コショウを効かせてピリリと味を引き締めましょう。

電子レンジで簡単!ホワイトソース

電子レンジを活用すればホワイトソースも少量から作ることができます。作り方は簡単でバターと小麦粉をレンジでチンしてよく混ぜ合わせたあと、牛乳を加えてさらに加熱するだけ。牛乳だけでも作れますが生クリームを加えるとより美味しいホワイトソースに仕上がります。一人分だけドリアやグラタンを作りたい時に重宝するレシピで、たくさん作った場合は製氷機で凍らせて冷凍保存すると好きな分量だけ取り出して料理に使うことができて便利です。

クリームシチュートースト

クリームシチューを食パンに詰めたトーストは見た目にも美味しそうな簡単アレンジレシピです。そのままでも美味しく作れますが、中途半端に余った生クリームがあればシチューにちょい足しして伸ばしたものを食パンに流し込んでトーストしても濃厚な美味しさになりますよ。さらにピザ用チーズをたっぷりのせればより濃厚なとろーり食感を楽しむことができ、サラダやカフェオレを添えればそれだけで立派なごちそうです。

市販のパイシートで簡単キッシュ

電子レンジで作ったホワイトソースに具材を加えてパイシートに詰めて焼いたミニキッシュも生クリームが余った時に作りたい人気のレシピです。牛乳のみでも作れるホワイトソースですが、生クリームを加えることで贅沢なコクが生まれます。パイシートは市販のものを活用すると手軽で、ほうれん草とベーコンや、かぼちゃとベーコン、鶏肉など、お好みの具材で作ることができるので、応用が効く料理であることも魅力の一つ。おもてなし料理としても喜ばれる一品です。

チョコバナナのクレープタワー

みんな大好きチョコバナナはスイーツレシピのなかでも人気のフレーバー。クレープに使う生クリームの量はそこまで多くないので、少量の生クリームが余った際にはクレープにして消費するのもおすすめです。バナナは筒状に成形しやすいので積み重ねるだけでクレープタワーになっておしゃれで豪華な印象に。クレープ生地は市販のホットケーキミックスを活用すればとっても楽チンに作ることができます。見た目もいいのでパーティ料理としてもおすすめです。

ツナとあおさの和風クリームスープパスタ

ツナとあおさを加えた和風のクリームパスタは、スープまで飲み干したくなる美味しいホワイトソースのアレンジ料理です。バターで炒めた長ネギと小麦粉を牛乳でのばして顆粒和風だしを入れるだけなので味付けはとっても簡単。仕上げに散らしたあおさと万能ねぎの香りが風味豊かで、マイルドなスープパスタのいいアクセントになっています。こちらも生クリームを入れても美味しく作ることができるレシピで、コク深い味わいになります。

ホワイトソースのオムライス

コクのあるホワイトソースはオムライスとの相性もバツグン!ケチャップやデミグラスソースが定番のオムライスも、ほうれん草ときのこのホワイトソースならひと味違う新しい味わいになります。クリーミーなホワイトソースとケチャップ味のチキンライスの酸味が絶妙な美味しさ。生クリームを少量加えるとより濃厚なソースに仕上げることができ、生クリームの消費レシピとしても応用できる一品です。

カレーのポタージュ

カレーとミルクは意外にも美味しい組み合わせ。夕飯のおかずにスパイシーなカレーのポタージュを添えれば、食欲もアップして体の芯から温まりますよ。仕上げに余った少量の生クリームをたらすだけでなく、牛乳と一緒に煮込んで生クリームの活用レシピにすることもできます。カレーのポタージュは少量だけ残ったカレーの消費レシピとしてもおすすめで、脂質の多い生クリームのおかげで辛さが和らいでよりマイルドになるので、小さい子供にも喜んで食べてもらえる生クリームを活用した料理です。[mobile][toc][/mobile]

大量に余った生クリームを消費できる料理レシピ

チキンと粒マスタードのクリーム煮

No image

出典:https://cookien.com/

生クリームが大量に残ってしまった時におすすめのおかず料理が、チキンと粒マスタードのクリーム煮です。味がぼやけやすいクリーム煮も粒マスタードを加えることで辛味と酸味が料理全体の味を引き締めてくれます。炒めた玉ねぎと鶏肉を生クリームで煮込むだけの簡単レシピですが、おしゃれな味わいのおかずとして人気の生クリーム料理。鶏肉はあらかじめフォークで穴をあけ塩コショウをふっておくと、柔らかで美味しく仕上がります。

トマトクリームパスタ

No image

出典:https://cookien.com/

トマトの酸味と濃厚クリーミーな生クリームの相性が抜群のトマトクリームはパスタの中でも人気のソース。お店で食べるようなおしゃれ料理も意外と簡単に手作りできる生クリームの大量消費レシピの一つです。作り方は簡単で、玉ねぎやニンニクと煮込んだシンプルなトマトソースに生クリームとマッシュルームをフライパンで温め合わせるだけ。トマトソースは市販のものを活用すればとっても手軽で、10分あれば作れてしまう褒められ生クリーム料理です。

パンナコッタ

No image

出典:https://cookien.com/

生クリームが大量に余ってしまった時は、手作りおやつとして簡単に作れるパンナコッタなんていかがでしょうか。たっぷりの生クリームを使ったパンナコッタは、ゼラチンと砂糖を溶かして冷やし固めるだけのレシピですが濃厚なコクが美味しい一品。冷蔵庫で冷やす時間を除いて調理時間はわずか5分程度なので、忙しい家事の合間にもサッと作って出かけられる便利な生クリームのアレンジレシピです。

簡単スイーツの生チョコ

No image

出典:https://cookien.com/

生クリームを使った簡単スイーツといったらやっぱり生チョコも外せません。溶かして固めるだけの究極的に簡単なレシピですが、生クリームとラム酒の芳醇な味わいがたまらない人気の美味しさ。アレンジとしてフリーズドライのいちごを混ぜ合わせると、いちごの爽やかな酸味とサクサク食感がなめらかな生チョコの食感とのコントラストをもたらしてくれ、ワンランク上の美味しさに仕上がります。

ホワイトチョコのチーズケーキ

No image

出典:https://cookien.com/

肌寒い季節になると、だんだん濃厚なスイーツが食べたくなってきますよね。クリームチーズ、ホワイトチョコ、生クリームで作るずっしり濃厚なチーズケーキは寒い季節にぴったりな生クリームの大量消費レシピです。少量のコーンスターチを使うだけなので、小麦粉アレルギーの方でも安心していただけるのがありがたいこちらのレシピは、泡立てる手間もなく混ぜ合わせて焼くだけなので失敗しらずで誰でも簡単に作ることができます。

鶏肉としめじのクリームパスタ

生クリームの余りが100ccほどある時は、鶏肉としめじのクリームパスタも人気のレシピです。鶏肉はもも肉を使うのがおすすめで、皮からパリッと焼き上げるのが美味しく仕上がるコツ。具材を炒めたら、牛乳、生クリーム、コンソメを弱火で煮詰めるだけなので昼ごはんにも簡単に作ることができます。クリームパスタは小麦粉を入れずにパスタの茹で汁を加えてとろみをつけるのが特徴で、グラタンやシチューなどよりも手軽に作れるのも魅力です。

生チョコクリームチーズケーキ

No image

出典:https://cookien.com/

オーブンを使わずに作れるケーキレシピなら料理をするハードルがぐっと下がる印象になりますよね。生チョコクリームチーズケーキは火を使わずに作れる本格チーズケーキのレシピ。チョコレートのほろ苦さがクリームチーズのコクと相まって濃厚で大人な味わいが人気です。ザクザクのタルト生地が満足感のある食べ応えで、なめらか食感の生チョコクリームチーズと相性バツグン!砕いたビスケットと無塩バターを混ぜ合わせるだけで簡単に作れます。

カリフラワーと鶏肉のクリーム煮

カリフラワーと鶏肉のクリーム煮にガーリックライスを合わせたワンプレート料理も人気レシピの一つ。牛乳だけでも作れますが、生クリームがあるとさらに美味しくなります。生クリームの分量は少量でも大量でもOKで、牛乳との割合はおおざっぱでも美味しく作ることができる料理。カリフラワーのほかにも、アスパラガスやかぼちゃなど旬の野菜を一緒に煮込んで季節ごとの楽しみ方ができ、おかずには人参のラペやサラダなども添えて栄養バランスに優れたワンプレートに仕上げましょう。

レアチーズケーキ

ゼラチンで冷やし固めるだけのレアチーズケーキは、オーブン不要で作れる失敗の少ないスイーツレシピ。ヘルシー志向でヨーグルトでさっぱり仕上げるレアチーズケーキも人気ですが、やっぱり乳脂肪たっぷりの生クリームを加えると口どけもなめらかで満足感の高い美味しいチーズケーキに仕上がります。お好みでホイップクリームやフルーツのジュレをトッピングすると美味しく見た目も華やかです。

枝豆のクリームパスタ

ブレンダーを使った生クリームの活用レシピもご紹介します。枝豆のクリームパスタは枝豆の香りと生クリームのコクが引き立つパスタソースで、枝豆、生クリーム、調味料を混ぜるだけで一気に完成するパスタ料理です。味付けにはパルメザンチーズを加えることで、味にコクと深みが出て濃厚な美味しさが広がります。パスタソースとしてはもちろん、牛乳でのばしてそのまま枝豆の冷製ポタージュとしていただくのも美味しいです。

レモンクリームパスタ

なんといってもクリームパスタは、生クリームの余りが多い時に活躍してくれる頼もしい生クリームの消費レシピです。スライスしたレモンを飾り付けるととってもおしゃれでおもてなし料理にもぴったりな一品。作り方は簡単で、ニンニクとベーコンを炒めたら、パスタの茹で汁を加えて煮詰め、生クリーム、牛乳、コンソメ、レモン汁を加えるだけ。ベーコン以外にも、生ハムやサーモンでアレンジして作っても美味しいですよ。

濃厚スイートポテト

スープやビーフシチューの仕上げに生クリームをちょっとだけ垂らしたい時、大量に余ってしまった生クリームの活用法に悩みますよね。そんな時はスイートポテトにするのもおすすめ。さつまいもなら年間を通して手に入るので季節を問わず作ることができます。生クリーム、バター、牛乳を混ぜ合わせて焼くだけ。牛乳の代わりに余った生クリームを使っても濃厚な美味しさになります。

余った生クリームを消費できる料理まとめ

ここまで生クリームの消費レシピをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。お弁当のおかずやおやつ作りに活躍しそうな生クリーム料理のレシピがあったかと思います。どれも簡単に作れる料理ばかりなので、生クリームが余った時の参考にしてみてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
食パンをアレンジ! のり、きのこ、れんこんなどを使った簡単和風レシピ3選 【おかず食パン】
「覚えやすい日がいいかな」「あ、そしたら...」夫婦の入籍日が決まるまで
毎日の食事作りが楽になる!調味料3つ以内、調理時間10分以内のメインおかず
生のままでもおいしい!シャキシャキ食感の「白菜サラダ」レシピ
【季節の変わり目に】管理栄養士が選ぶ栄養バランス◎な「煮込みうどん」レシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加