米津玄師×菅田将暉コラボMV、1日弱で100万回再生突破

米津玄師×菅田将暉コラボMV、1日弱で100万回再生突破

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/10/12
No image

菅田将暉(左)と米津玄師が強力タッグ Photo by 中野敬久

シンガー・ソングライターの米津玄師(26)が俳優で歌手の菅田将暉(24)と初コラボレーションした楽曲「灰色と青(+菅田将暉)」のミュージックビデオ(MV)が、11日午前0時の公開から24時間以内に100万回再生を突破した。

【動画】米津玄師新曲「灰色と青(+菅田将暉)」MV

「灰色と青」は、幼少時代を共にした友人同士が大人になり、すれ違う日々の中で、離れていても奇跡的に重なる瞬間を描いた楽曲。米津は「この曲は菅田くんでなければ絶対に成立しないと思った」といい、直接オファーしに行き、今回のコラボが実現した。

米津は「自分と菅田くんの歌声を通して、この曲の奥にあるもの、なくしてしまったのか、またはいまだに持ち続けているのか、そういう青さを表現することができたと思います」と自信をみせ、菅田も「自分自身がやり残していた青春の燃え尽きや、いつの間にか失くしてしまった何かをこの曲の中で表現できたような心地良さがあります」とコメントしている。

米津は2月に公開した「orion」のMVの再生回数が上半期の国内音楽動画で3位にランクインする人気アーティストだが、菅田とのコラボにYouTubeのコメント欄やSNSでは「最強」「最高すぎる」「二人共かっこいい」「菅田くんの声に合ってる」と反響を呼び、100万回の大台を1日足らずでスピード達成した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Aimer、初の武道館ライブを映像化。アイスランドで撮影のショートフィルムも収録
チームしゃちほこ「しゃちベスト」iTunesで悲願の1位
Fate[HF]主題歌「花の唄」が人気、Aimer自己最高のオリコン2位に
Aimer初武道館をBlu-ray化、全編アイスランド撮影の短編映像も収録
Aimer、武道館初ワンマンを映像作品化+アイスランド撮影ショートフィルムも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加