最新ランキングをチェックしよう
阪神・隼太、合流即マルチ 途中出場でアピール成功「必死でした」

阪神・隼太、合流即マルチ 途中出場でアピール成功「必死でした」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/03/14

◇オープン戦 阪神5―10ヤクルト(2018年3月13日 甲子園)

6回無死一、二塁、阪神・伊藤隼は右前打を放つ

 合流即マルチ安打で躍動した。前日12日から1軍へ合流した伊藤隼が5回の守備から途中出場。6回無死一、二塁からの第1打席で、いきなり結果を残した。カウント1ボール2ストライクと追い込まれてからの4球目。内角低めのカットボールに体勢を崩されながらもバットに乗せた。
 「1軍は久々だ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
日本に来たことを後悔する中国人、「中国の友人との差が・・・」=中国メディア
日テレが失速したのは、「あの番組の打ち切り」が原因かもしれない
大谷翔平「お嫁さん最有力候補」久慈暁子アナの取材を断る
台湾人観光客の日本旅行ツアーに日本人一人で参加してみたら・・・驚愕!?
坂口杏里『バンド』オーディション開催に「発想がガキ過ぎる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加