最新ランキングをチェックしよう
東電試算担当者「対策しても浸水防げなかった」 東電強制起訴公判、東京地裁

東電試算担当者「対策しても浸水防げなかった」 東電強制起訴公判、東京地裁

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/04/17

東京電力福島第1原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された同社元会長、勝俣恒久被告(78)ら旧経営陣3被告の第7回公判が17日、東京地裁(永渕健一裁判長)で開かれた。津波の試算を担当した東電社員が前2回の公判に続いて出廷し、事故前の試算に基づき対策していたとしても「敷地内への浸水は防げなかった」と述べた。
 社員は「巨大な連動型の地震が起きる知見はなかった。津波の高さも継続時間も(想定と

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
B’zの消えたギター発見 20年ぶりに松本孝弘の元へ戻り「奇跡の再会」
「ナッツ姫」「水かけ姫」姉妹の母親が「暴言女王」 韓国財閥ファミリー御乱行に国民大興奮!
水難事故死が一転、夫による水死を装った妻殺し 「悲劇の夫」が逮捕された決め手は
  • このエントリーをはてなブックマークに追加