元オペラ歌手が馬の調教師に!歌声に動物たちいななく

元オペラ歌手が馬の調教師に!歌声に動物たちいななく

  • クランクイン!
  • 更新日:2017/09/16
No image

元オペラ歌手が馬の調教師に!歌声に動物たちいななく※海外メディア「MirrorOnline」スクリーンショット<画像を拡大する>

オペラ歌手から馬の調教師に転身したヘザー・メインは、牧場にその高らかな歌声を響かせる。彼女の歌声に対し、馬たちは時に高音のいななきで返し、また時には柵の中で踊ることもあるという。ヘザーは「私の気が変なわけでも、おとぎ話の世界に住んでいるわけでもないことをまず言っておきたいです」と話す。海外メディアMirrorOnlineが伝えた。

【関連】同じ誕生日の子犬と赤ちゃん、仲良し“兄弟”いつでも一緒<フォトギャラリー>

「私が歌い始めると、馬たちは柵からこちらへ体を傾けて加わろうとします」「聞き耳を立て、顔を見上げていななきます。中には踊る馬もいるんです」とヘザー。「馬たちの一番のお気に入りはモーツァルト。リラックスさせ、レース前の良い状態を生み出すための方法だと分かりました」と続ける。

ヘザーはこれまでにChildesplay、 Rake’s Progress、Royal Melodyといった数々の馬の勝利を支えてきている。馬の心理学者グラハム・フランクは「こんな鳴き声は聞いたことがないが、確かに効果がある。馬は様々な方法で様々な対象に応えるのです」と話し、ヘザーが馬のリラックスを助けるための驚くべき方法を見出したと加えた。

ヘザーはオペラ歌手時代には、イギリスの由緒あるロイヤル・アルバート・ホールでのソロ公演などを含む華やかな経歴を築いていた。しかし、昔から馬に親しんでいた彼女は馬への思いを捨てきれず、また調教師の免許を持っていたことも転身の追い風となった。「馬に歌うなんておかしく聞こえるかもしれないけれど、効果があって、それだけが重要なことです」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これは美人!ベトナム「美洗い少女」がなんとモデルデビュー!そして衝撃の事実が発覚
お弁当箱開けたら「たけのこの里」がゴロゴロ...... お母さんが朝作ったお弁当に起きたほっこりする事件が話題に
パソコンが重たくなる3大要因とその対処法
共働きの妻に「残業」と嘘をつき... 「フラリーマン」の実態に主婦激怒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加