民主主義の大規模な破壊を恐れたインド政府がネットサービスを一部規制へ

民主主義の大規模な破壊を恐れたインド政府がネットサービスを一部規制へ

  • TechCrunch
  • 更新日:2019/10/22

インド政府は米国時間10月21日、情報仲介企業を規制する既存のルールを改定する計画であることを発表した。情報仲介企業(Intermediary、Intermediarries)とは、コンテンツの作成をユーザーに依存しているソーシャルメディアアプリケーションなどのことで「彼らは民主主義にとんでもない破壊をもたらしている」と政府は見ている。最高裁判所に提出された法的文書で、エレクトロニクスと情報技術省

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加