吉川愛×恒松祐里×堀田真由×坂東希「虹色デイズ」に出演決定!

吉川愛×恒松祐里×堀田真由×坂東希「虹色デイズ」に出演決定!

  • 映画.com
  • 更新日:2018/01/12
No image

イケメン男子高校生4人の青春を彩る! (C)2018「虹色デイズ」製作委員会(C)水野美波/集英社

「別冊マーガレット」(集英社刊)で連載された水野美波氏の少女漫画を実写映画化する「虹色デイズ」の追加キャストが発表され、Amazonオリジナルドラマ「しろときいろ ハワイと私のパンケーキ物語」(18年春配信開始)に出演する吉川愛、「散歩する侵略者」の恒松祐里、NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの妹役を演じる堀田真由、「E-girls」「Flower」のパフォーマー・坂東希の参加がわかった。

佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志高杉真宙横浜流星が“カルテット主演”する本作は、“ちょっとおバカでお騒がせなイケメン男子高校生”たちの友情と恋を描く。ピュアで元気な愛されキャラ・なっちゃん(佐野)、チャラくて女好きなモテ男・まっつん(中川)、秀才でマイペースなオタクのつよぽん(高杉)、いつも笑顔だが実はドSな恵ちゃん(横浜)は、性格も趣味もバラバラだがいつも一緒にいる仲良し男子高校生。楽しい毎日を過ごしていた4人だったが、なっちゃんの恋をきっかけに日常に変化が訪れる。飯塚健監督がメガホンをとり、「君に届け」の根津理香が脚本を執筆した

吉川が演じるのは、なっちゃんが片想いをする同級生・小早川杏奈。「杏奈ちゃんは大人しくて無口でちょっぴり天然で純粋でかわいい女の子です」と語る吉川は「今までクールな役を演じる機会が多かったので、どういう杏奈ちゃんを演じられるのか不安でいっぱいでしたが、いざ撮影に入ると楽しくて、演技をしている私が『杏奈ちゃんかわいいなぁ』と思ったりしていました」と充実の撮影を述懐。まっつんが惚れてしまう男嫌いの毒舌女子高生・筒井まり役の恒松は「撮影前に原作を読ませて頂いたのですが、まりが本当に可愛くて、ページをめくるたびに心を持ってかれていました!」「仲間といて楽しい時の気持ちだったり、恋愛してもやもやしてる時の気持ちだったり、青春時代に感じる沢山の心の色が混じり合った映画になっていると思います!」と本作の魅力をアピールしている。

つよぽんの恋人でコスプレ好きなゆきりんこと浅井幸子に扮した堀田は「浅井幸子として生きた1カ月はとても光栄でした」としながらも「同性からも好かれる可愛さをどう表現しようかと不安でした」と告白。「皆さんに『ゆきりん』と毎日現場で呼んでいただけることや飯塚監督からのお言葉が自信に繋がり、とても恵まれた環境の中でお芝居をさせて頂きました」と振り返っている。女子バレー部のキャプテン・千葉黎子役に挑戦した坂東は「男子4人を取り巻く日々を描いていますが、1人1人に時間というものがちゃんとあって、学生生活がすごく愛おしい日々だったんだなと感じました」と思い出深い作品になったようだ。さらに「撮影していて、本当の学生生活のように気付かされたり、学んだりすることが多くて、本当にこの作品に携われてよかったです! とてもドキドキしますが、完成がすごく楽しみです!」とコメントを寄せている。

虹色デイズ」は、7月に全国で公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇宙戦艦ヤマト「天命篇」冒頭10分公開、第3章までのダイジェスト映像も
「咲-Saki-」初日迎えキャスト陣が感慨、中山莉子「作品から学んでいきたい」
『君の膵臓をたべたい』が初登場1位に VM週間視聴ランキング
「咲-Saki-阿知賀編」初日挨拶、浜辺美波が「このシリーズは私にとっての青春」
長寿ドラマで人気俳優を探せ! #深夜のこっそり話 #920
  • このエントリーをはてなブックマークに追加