最新ランキングをチェックしよう
頭蓋骨を切断し遺体の肉をそぎ落として食す。古代ブラジルで執り行われていた死の儀式(ドイツ・ブラジル研究)

頭蓋骨を切断し遺体の肉をそぎ落として食す。古代ブラジルで執り行われていた死の儀式(ドイツ・ブラジル研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2016/12/01

古代ブラジル人が行っていたという儀式。それは遺体の歯を引き抜き、体の肉をそぎ落として火あぶりにして食すという死の儀式だったようだ。

 その証拠となる26体の遺体が発見されたのは、ブラジル東中部のラパ・ド・サント(Lapa do Santo)の洞窟だ。ドイツ、マックス・プランク進化人類学研究所とブラジル、サンパウロ大学の調査チームによると、10,300~10,600年前頃、もともとラパ・ド・サント

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【金正男氏殺害】疲労困憊な日本人記者のある行動ーマレーシア人記者らを驚嘆させる
Twitch配信者が24時間チャリティー放送中に死去、原因は「深刻な睡眠不足」か
日本人が「無宗教です」と言うようになった経緯と新宗教の勃興
太平洋を飛行中のヘリ操縦士、別々に漂流するボート2隻発見
1400年前に殺された男の頭蓋骨 復元したら超イケメン スコットランド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加