勝村政信、約束どおり『ドクターX』に帰還 12・14最終回に登場

勝村政信、約束どおり『ドクターX』に帰還 12・14最終回に登場

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/12/07
No image

ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』最終話(12月14日放送※20分拡大スペシャル)に勝村政信(左から2人目)が演じる外科医・加地秀樹が登場(C)テレビ朝日

俳優の勝村政信が演じる外科医・加地秀樹が、テレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の最終話(14日放送※20分拡大)に“帰ってくる”ことがわかった。

【場面写真】『ドクターY~外科医・加地秀樹~』第2弾

10月から第5シリーズが放送中の『ドクターX』。レギュラー陣の中に、第1~4シリーズを盛り上げた“あの男”の不在を悲嘆していた人もいるでは? その男とは「腹腔鏡の魔術師」の異名を取るほど腕はいいが、金に汚いあの男、加地秀樹だ。

『ドクターX』から唯一、スピンオフシリーズが制作されるほど人気があり、第5シリーズの放送に先立ち、9月からauの動画配信サービス「ビデオパス」、「テレ朝動画」ほかで配信されている『ドクターY~外科医・加地秀樹~』第2弾の情報解禁時には、「加地は必ず帰ってまいります!」と意味深発言をしていたが、そのことばどおり、『ドクターX』への出演が実現する。

久々に『ドクターX』の撮影に参加した勝村は、心なしか顔色が優れない様子(!?)。主演の米倉涼子が「あれほどのベテラン俳優が、初日はすごく緊張してカッチンコッチンになってらっしゃったんですよ! なにせ今シリーズからは若手医師も登場して、どんどん世代交代が進んでますからね(笑)」と茶化すほどの緊張ぶりだった。

当の勝村は「僕がいなかった間に確立された、今回のシリーズならではの時間の進み方とチーム性になじんでいくのは大変!」と、その心中を告白。「撮影はまもなく終わりますけど、いまも緊張しています」と苦笑いしていたが、いざ本番となれば完璧なる加地モード。『ドクターX』の名物ともいえる大門未知子(米倉)と加地の絶妙な掛け合いは健在。久々に未知子のことを「デーモン」と呼ぶ加地の声もたっぷり聞くことができる。

未知子とのシーンを撮影した勝村は「相変わらず面白かったです」とニッコリ。2人の関係性の魅力も再認識したようで、「加地は彼女の能力に圧倒されつつも、それを完全には認めたくない。その意地みたいなものが根底にあるからこそ、ほかのキャラクターとは違う関係性が築かれていると思うんです。未知子と加地の関係はずっとこのままでしょうね。でも、視聴者の皆さんにとっても、この距離感がいいんだと思います」と分析。一方、米倉も「加地先生とのシーンをすごく楽しみにしていた」ようで、「思っていたより共演時間が少なく…。もっと一緒にお芝居をしたかったです」と、残念そうにしていた。

最終回では、未知子が倒れるというまさかの事態が起こる中、日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)も重篤な食道がんで「東帝大学病院」に入院。医局の面々が失敗を恐れて二の足を踏む中、加地がふらりとカッコよく現れ、内神田の執刀医に名乗りを上げる。

勝村は「満を持して出たわりには、相変わらずなんですよね~。失敗しないのではなく、負ける戦いはしない“加地の安定の逃げっぷり”を今回もご覧いただけるのではないか、と」とニヤリ。さらに「未知子が倒れるという局面が訪れる中、思いもよらぬ出来事もあり、ちょっと切ない加地も見られるかと思います」と話し、期待をあおった。

最後には「加地秀樹は常にあなたの横にいます!」と、ファンへ熱いメッセージを送った勝村。9日(後3:15~4:25※一部地域を除く)には、スピンオフドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』第2弾の地上波初放送も予定されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
本田翼も加担『あらびき団』年末SPで不正発覚!東野「もう地獄でした」
ドラマ「電影少女」主題歌はtofubeats書き下ろし、劇伴の監修も
はるな愛の“すっぴん顔”披露に「ここまで変わるとは」
『陸王』大不評BGM「ジュピター」消滅に歓喜の声続出「不評すぎてやめたのかな?」
次回予告に「福島DASH村最後のロケ」のテロップ 目にした『鉄腕DASH』ファンが騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加