【日経新春杯】ガンコは3着 松元師「いきなりの重賞挑戦でよく頑張った」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/14

格上挑戦のガンコ(牡5=松元)が3着に食い込んだ。逃げるロードヴァンドールを離れない2番手で徹底マーク。直線は先頭に躍り出る勢いで伸び、勝ち馬から0秒2差に健闘だ。酒井は「道中リキむこともなくリズムよく走れた。早目に付けていったが、最後までよく頑張っている」と感心する。重賞挑戦に踏み切った松元師はしてやったりの表情。「ハンデが軽いこともあったが、いきなりの重賞挑戦でよく頑張った。きょうの走りを見るとやはり芝の方がいい」と話す。次走は自己条件の松籟S(2月11日、京都芝2400メートル)を視野に調整される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
爆買いに期待?日本のコメを中国で販売へ―日本華字紙
日本からの国際郵便を受け取った女性があぜん!「中身が半分なくなってる」―中国
元SPEED上原多香子“AVデビュ ー”の信憑性、オファーは5千万円以上!? 現在の様子「飲食店で堂々キス」
高畑裕太の現在の容姿や職業が判明、想像の斜め上だった! 芸能界復帰を画策するも“ママ離れ”はまだまだ先か!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加