最新ランキングをチェックしよう
さらに進化した、イーロン・マスクの巨大宇宙船「スターシップ」の全貌 第2回 毎年変化し続けてきた巨大宇宙船の設計と、変わらぬコンセプト

さらに進化した、イーロン・マスクの巨大宇宙船「スターシップ」の全貌 第2回 毎年変化し続けてきた巨大宇宙船の設計と、変わらぬコンセプト

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/11/22

宇宙企業スペースXを率いるイーロン・マスク氏が、人類を火星に移住させる構想と、そのための巨大なロケットと宇宙船を発表したのは、2016年9月のことだった。以来、毎年この時期には、マスク氏自身が構想の最新情報を発表するのが恒例となっている。

この3年で、火星移民に使うロケットと宇宙船の設計は、目まぐるしく変化し続けてきた。一方で、その機体の巨大さや、根底にあるコンセプトは変わらず、一貫している。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スペースXの「クルー・ドラゴン」宇宙船、脱出用スラスターの試験に成功
善行がブロックチェーンに残る! スマートボトル「REBO」は水分摂取をペットボトル収集に還元
血液の代わりに生理食塩水を流しこんで患者を急冷し治療後に蘇生するという手法が世界で初めて実施へ
実際にホホジロザメに噛ませて性能を確認した「サメの噛みつきに強い」ウェットスーツ向け新素材が登場
「がん」はもはや8割が治る病気に!? 今知っておくべきがん治療の最前線
  • このエントリーをはてなブックマークに追加