NY連銀のエコノミスト、仮想通貨の実用性に疑問【フィスコ・ビットコインニュース】

NY連銀のエコノミスト、仮想通貨の実用性に疑問【フィスコ・ビットコインニュース】

  • FISCO
  • 更新日:2018/02/14
No image

株式会社フィスコ

NY連銀のエコノミスト、リー氏は、ウェブ上の質疑応答で、ビットコインの実用性に疑問を投げかけた。中央銀行による支持を得ている法定紙幣のように使いやすくなることはないとした。

「もしわれわれが信頼のない陰鬱な世界に住んでいた場合、ビットコインは支払い手段として優位に立つだろう。しかし、この世界では、人々が信頼のある金融機関に支払いをまかせ、中央銀行が資金の価値を維持している。ビットコインが現存している支払い手段より重宝される可能性は少ない」と悲観的な見解を示した。

NY連銀の金融や支払い機能を研究しているエコノミストのマイケル・リー氏、アントン・マーティン氏は仮想通貨の弱みはやはり、信頼が不足する環境下で使用可能であることだと指摘した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大王製紙の没落...創業家がカジノ狂いで横領事件、抗争に明け暮れ業界再編に乗り遅れ
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
どう見てもレーシングマシン!?なのに公道を走れる国産スーパーカー『IF-02RDS』【今すぐ買える!普通じゃないクルマ&バイク】
ドコモのハピチャン、3月はマックのグランバーガーをプレゼント
スバル車のボンネットに穴があるワケ そもそもなんのための穴なのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加