マツコ・デラックスが入院休養、事務所の対応に賞賛の声集まる

マツコ・デラックスが入院休養、事務所の対応に賞賛の声集まる

  • DOKUJO[独女]
  • 更新日:2017/11/13
No image

【さらに写真を見る】マツコ・デラックスが入院休養、事務所の対応に賞賛の声集まる

タレントのマツコ・デラックス(45)が10日より都内の病院に入院していることが明らかになった。平衡感覚を司る「三半規管」に菌が入ったことにより腫れ上がったため、病院で診察を受けたとのこと。

「食欲もあり本当に元気。このところ寒暖差が激しかったことも影響したよう」と事務所関係者も語っており、重症というわけでもなさそうだが「独り暮らしで万が一のことがあったら困る」との判断で入院したようだ。

現在は1日1回の点滴と投薬による治療を行なっており、事務所側は「多忙で疲れもたまっていたようなので1週間は休ませたい」とコメント。

『5時に夢中!』(TOKYO MX)や『マツコの知らない世界』(TBS系列)、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系列)など8本のレギュラー番組を抱る超売れっ子タレントであるマツコ。

入院に伴い『5時に夢中!』の出演(11月13日放送)は取りやめとなる。

◆「いい事務所でよかった」対応を賞賛する声

今回の報道に対しネットではマツコの所属事務所の対応を賞賛する声が多く上がっていた。マツコの所属事務所はお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(47)・有田哲平(46)も所属するナチュラルエイト。

Yahoo!ニュースのコメント欄には、休養させる判断を下したことに賞賛する声が集まった。

「ちゃんと休みが取れる事務所でよかった!」「タレントのことをきちんと考えてくれる事務所はいいな」「これはいい事務所」「正しい判断だね」「大切に扱ってくれる事務所でよかったね」「体型もあるし事務所も体調には相当気を使っているのだろうね」「某事務所とは全然違うな」

やはり事務所側も体調にはかなり気を使っているのだろう。売れっ子タレントを1週間休ませるというのは(当然しなければならない対応だが)なかなかすぐに判断できるものではないのだろう。

それでもまず所属タレントの健康を第一に……と考えているのが伝わる対応に称賛の声が多く集まった。

◆「働きすぎでは」「復帰後に期待」の声も

事務所側が「疲れもたまっていたようなので」とコメントした通り、週8本のレギュラーを抱えていれば疲労がたまることは容易に想像できる。

同コメント欄には以下のような反応が見られた。

「レギュラー8本だもんなぁ……」「過労かね」「復帰後のエピソードトークに期待」「たまには休んでほしいな」「テレビで見ない日はない、って感じだしな」「忙しそうだし、食生活とかも含め心配」「年末年始の特番やらもあるし今のうちに休まないとね」「働きすぎだよ」

「TVで見ない日はない」というコメントもあったが、確かにマツコの姿はテレビを見る人なら間違いなく目にしているだろう。視聴者からみてもやはり「働きすぎ」と感じる部分は多いようだ。

これを機会に一度しっかりと休養をとり、復帰後にまた元気な姿で我々視聴者を楽しませてもらいたいものだ。

文・小森ミタカ
フリーライターとしてエンタメを中心に様々なジャンルの記事を執筆。話題のニュースを「いち早く」「わかりやすく」伝えることを目標に日々活動している。

(文/小森ミタカ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“せくしーにゃんこ”が最高にセクシー!人気の“マシュマロIカップ”グラドル・メイリのドキドキショット
深田恭子35歳「悩殺インスタ投稿」が大反響
瑛太ベッドシーン裏側明かす「若手は本当にしてる」
“佐藤琢磨と7年不倫”内藤聡子のインスタが意味深......「におわせ」というより「女の念」か
名倉潤が持論「AV業界はユーザーを育てすぎた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加