倉木「麻衣妓はん」京都観光おもてなし大使就任任命

倉木「麻衣妓はん」京都観光おもてなし大使就任任命

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

「京都観光おもてなし大使」に任命された倉木麻衣

歌手倉木麻衣(34)が「京都観光おもてなし大使」に任命され16日、京都・平安神宮で行われた任命式に出席した。

京都のおもてなしや魅力を世界に発信するべく、高校、大学時代を京都で過ごし、現在も母校・立命大産業社会学部の客員准教授を務める倉木に、市側が白羽の矢を立てた。京都を舞台にした「劇場版名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」(4月公開)の主題歌「渡月橋~君 想ふ~」を歌った縁もあった。この日は、台風18号の接近であいにくの雨の中、京友禅の桃色の訪問着姿で登場し「京都は第2の故郷。光栄ですし、身が引き締まります」と笑顔で話した。

大使に就任し、早速観光誘致に向けたシンボルにもなる「ゆるキャラ」作りに意欲を見せた。年4回発行のファンクラブ会報誌に4コマ漫画を描くほどイラスト好きで、この日も門川大作京都市長(66)に似顔絵をプレゼントするほど。イメージについて「桜、紅葉と京都の四季折々のものがあしらわれた着物の舞妓(まいこ)さん」がベースで、自身の名前も掛けて「はんなり麻衣妓(まいこ)はん」。設定についても「自分でしゃべるのがいいですね。『毎(まい)日、京都に参(まい)ります』とかダジャレのように、韻を踏んだらおもしろい。作り込みたいです」と乗り気だ。大使としての活動は今後本格化するが「音楽を含めて、私なりに頑張って京都の魅力を伝えていきたいです」と意気込んだ。【大友陽平】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安室奈美恵、引退美談の裏に隠された“苦しい”事情とは? 精神的に追い込まれていた可能性も
安室引退にタレント思い綴る イモトの評価が高く木下優樹菜に厳しい反応
浜崎あゆみ「セレブ買い物」インスタに批判殺到した理由
菅田将暉の父、息子を利用したメディア露出に批判の声多く
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦氏に心境の変化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加