DeNA 恐怖の9番打者・倉本が逆転二塁打、1番・桑原も続く

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/14

「DeNA-阪神」(13日、横浜スタジアム)

DeNA“恐怖の9番打者”倉本寿彦内野手が、逆転打を放った。

1点を追う二回1死一、二塁。阪神・松田の初球のストレートを捉えた。鋭い打球で右中間に運び、2点適時二塁打となった。

この回は、さらに1死二塁から1番の桑原が、左中間に適時二塁打を放って追加点を奪った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神、秋山劇場や!プロ初10勝&初超特大弾 金本監督「糸井より上」
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!
オリックス宮内オーナー5連敗に激怒「策なさ過ぎ」
“阿部2世”巨人・宇佐見「最高でーす!」プロ1号がサヨナラ
神戸国際大付・花村、聖地マウンドで輝き放った162センチ左腕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加