緑のゲレンデ真っ白に 福岡・飯塚の人工芝スキー場

緑のゲレンデ真っ白に 福岡・飯塚の人工芝スキー場

  • 西日本新聞
  • 更新日:2018/01/12

人工芝が白いゲレンデに-。福岡県飯塚市山口の人工芝スキー場「サンビレッジ茜(あかね)」は11日、雪が約30センチ積もり、観光客らが普段とは違う一面銀世界での滑りを楽しんだ。

同スキー場によると、10日から雪が積もり始め、長さ280メートル、幅40メートルのゲレンデは普段の緑色から真っ白に。訪れた人たちは「福岡県内でスキーができてうれしい」と笑顔で話した。

同スキー場周辺では12日も積雪が予想され、来場には冬用タイヤやチェーンの装着が必要。

=2018/01/12付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人・岡本 由伸監督母校で覚醒 定位置獲りへ「変わったな、という姿を」
ソフトB甲斐、フル代表に
ソフトBドラ2高橋礼 ブルペン球団新人一番乗り 22日は大学定期試験
ソフトB高橋礼「レオキラーになる!!」
オリ吉田正“W超人イズム”で準備OK 室伏氏&糸井に師事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加