J2山形が除雪作業呼びかけ スタンドに95センチ超の積雪

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/13

J2山形は13日、ホームの「NDソフトスタジアム山形」スタンド席に多くの積雪があるため、除雪作業のボランティアを募集した。

2月25日にアウェーで今季開幕戦を迎えた後、3月4日の第2節、11日の第3節もアウェー戦が続く山形だが、17日の第4節は町田を迎えてホーム開幕戦が行われる。だが、そのホーム開幕戦まで約1カ月となった現在もスタンドには95センチ以上積雪があるそうで、このままでは観戦にも支障をきたす恐れがあるという。

除雪作業が行われるのは今月24日、25日と3月3日、4日、10日、11日の計6日間。クラブは「皆様のお力添えを頂戴したく除雪作業のご協力お願い致します」とし、昼食や防寒具、除雪道具などは各自持参を呼びかけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清水邦広、右前十字靱帯損傷で全治12カ月「本当に悔やみきれない」/バレー
元ジャパネットたかた名物社長が明かす「V・ファーレン長崎、奇跡のJ1昇格」の舞台裏
【J1キーマン・FC東京】FW矢島輝一 涙の一夜を経て「恩返し」の誓い
京都、38歳DF増川隆洋を完全移籍で獲得「自分の持てる力の全てを捧げる」
五輪の観客に紛れる「ホワイトフレンズ」とは誰?
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加