便秘と11回誤診された3歳女児、5日後に死亡 驚きの病名と「医師が無能」と批判の声

便秘と11回誤診された3歳女児、5日後に死亡 驚きの病名と「医師が無能」と批判の声

  • リアルライブ
  • 更新日:2019/09/14

画像はイメージです 医師の診断を疑う人は少ないだろう。しかし、医師が便秘と誤診したことで命を落とす悲劇に見舞われた女児がいる。 海外ニュースサイト『The Sun』、『Daily Mail』は2019年9月4日、胚細胞腫瘍にかかり、誤診で死亡した3歳女児の母親が希少疾患の認知度向上に向けた啓蒙活動をしていると報じた。 記事によると、英・エセックス州に住む女児は、今年の6月上旬、腹痛に苦しんでいた。

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加