劇団EXILE佐藤寛太の振り幅がスゴい 「HiGH&LOW」「イタキス」で魅せた真逆の輝き

劇団EXILE佐藤寛太の振り幅がスゴい 「HiGH&LOW」「イタキス」で魅せた真逆の輝き

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

佐藤寛太/モデルプレス=12月1日】劇団EXILEに所属する俳優の佐藤寛太が主演を務める映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」(公開中)。同作で佐藤は、非の打ち所のないパーフェクトなイケメンを好演しているが、総合エンタテインメント「HiGH&LOW」では真逆の役どころ演じており、そのギャップが注目を集めている。

No image

(写真 : 映画「イタズラなKiss THE MOVIE ~ハイスクール編~」で入江直樹を演じる佐藤寛太(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会 (C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ)

劇団EXILE佐藤寛太って本当はどんな人?「瞬間移動」「女の子」…キャストが明かす素顔

◆天才&やんちゃで魅了した佐藤寛太

2015年にデビューして以来、舞台やドラマで実力を伸ばしてきた佐藤。「イタズラなKiss THE MOVIE」シリーズでは、天才でクール、女子の憧れの的という完全無欠イケメン・入江直樹として、映画初主演ながらも、存在感を見せつけている。

一方、総合エンタテインメント「HiGH&LOW」シリーズには、ケンカでガンガン敵に突っ込むヤンチャなキャラクター・テッツ役として出演。グループの中では同世代の仕切り役で、先輩のコブラ(岩田剛典)とヤマト(鈴木伸之)に憧れる役どころを好演した。

◆佐藤寛太が振り返る2016年

相反する役柄を演じた2016年を、「入江のようなクールな正統派イケメンもあり、ドレッドヘアで叫びながら、ケンカのシーンでは敵にガンガン突っ込む役もありで、今年はギャップのある役柄に多くを学ばされる1年でした」と振り返る佐藤。

「自分が役者としてなんでも吸収しよう!といつも積極的で居ようと心がけています。いまやってみたい役は、『THEヒーローモノ!』や、サイコパスのような明らかにヤバい役にも興味があります。今年はイタキスのような主演作や、テッツのようなインパクトのある役をいただけたので、これを機会にもっと色々なことにチャレンジしたいです」とさらなる活躍への意気込みを語った。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
女同士の究極の純愛―中田秀夫監督、初のロマンポルノ『ホワイトリリー』
12月6日の注目映画第1位は『ブレア・ウィッチ』
「ラストタンゴ・イン・パリ」合意なしの強姦シーンをハリウッドスターが非難
【ワンピース】フィギュアをコマ撮りした『ルフィ vs ミホーク』がまるで映画! 圧倒的な迫力
風俗でくも膜下出血、「くも漫。」場面写真解禁

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加